私はこちらのサイトで常々「学歴も職歴も必要ない住み込みの仕事で、人生は再編できる」と何度も話しております。

それは職歴が無い状態から正社員になれるという意味でもそうですし、以前は寮完備の仕事はとにかくお金が貯まる事をご紹介しました。

住み込み寮は超お金が貯まるという完璧な証拠【3年で1000万】

 

そしてお金を貯められれば、再び学生に戻る事だってできます。

実は住み込み・寮の仕事をしてお金を貯め、そのお金で大学や専門学校の学費を支払い、再び学生に戻るという方が結構います。

 

そこで今回、学費を稼ぐために住み込み・寮の仕事をして、その後再び学生になった方に話を聞いてみることにしました。

そのアンケート結果を、今回はご紹介します。


スポンサードリンク

     

寮・住み込みの仕事で学費を貯めるのはおすすめ?【体験談】

今回は経験者に

  • 寮付き・住み込みの仕事でお金を貯めるのは、正直オススメできる?
  • 寮・住み込みの仕事で、学費を稼ぐ・貯めるのって難しい?
  • どんな仕事を実際にしていたの?

というのを聞いてみました。

 

東京の私立大学に行こうとしており、高3の時に大学が決定してから住み込みのバイトを始めました。入学金を少しでも貯めたかったからです。私は長野県の雪深い地域に生まれ、スキー場の麓の民宿で住み込みのバイトを冬のシーズンのみお手伝いに行きました。民宿ですので、朝早く起き朝食の準備をし、午前中は掃除、昼食の準備、夕方からはベッドメイクと夕食の手伝いという流れでした。5000円/1日でしたので、ひと月10万円程、最終的には30~40万円くらいにはなったと思います。
仕事をすることで住み込みで様々な人と出会いますのでコミュニケーションの勉強にもなりましたので時間があれば何事も経験だと思います。学生時代に何でもチャレンジすることはおすすめです。

私は高校生の時、栄養士の資格を取るために専門学校に進むことを決めていました。お恥ずかしながら裕福とは言えない家庭環境で、進学するなら奨学金か自分で稼ぎながら通うしかありませんでした。その頃は奨学金に抵抗感があり、せっかく進学するなら学業に専念したかったので、1年間だけお金を稼ぐことに集中しようと思い住み込みのリゾートバイトを始めました。
私が勤めたのは沖縄県のリゾートホテルで主に食事の配膳や片付け、お部屋の清掃でした。寮は少し古いアパートのような寮で、ユニットバスの1ルームでしたがほぼ寝るだけの場所だったので女でも特に問題なく過ごせました。何より同じリゾートバイトの人と仲良くなっていくと、みんな周辺に住んでいるので毎日が修学旅行のようで楽しかったです。
仕事内容は朝7時に出勤し朝ご飯の配膳、片付けが11〜12時まで。お昼休憩を挟み15時ごろまでお部屋の清掃、そのまま終わる日もあれば17時〜夕飯の配膳、片付けで21時ごろまでというのがメインでした。正直慣れるまで毎日ヘトヘトですが慣れてしまえば単純作業なので楽しくなってきます。
お給料は週2お休みで月20万円程でした。食費や生活費もほぼかからないので贅沢しなければ月15万円は平均して貯められました。他の場所のお話しを聞く限り10連勤などはなかったのでとても良心的な勤務先だったと思います。
結論、住み込みバイトのメリットとしては様々な人に出会えてとても刺激になる。体力に自信があればすぐ仕事に慣れて働きやすい。全く違う環境で生活すると新しい発見も多く第二の故郷みたいになる。ちゃんと目的を見失わなければ効率よくお金を貯められる。生活が安定している。
デメリットとしては狭いコミュニティなので嫌になった時あまり逃げ場がない。場所によってはブラックな環境など当たり外れがある。自分を持ってないとお金を貯めるどころか楽しくなり遊びすぎてしまう。

私立の工業系の大学に行きたくて、住み込み仕事を選びました。大学の学費というだけでなく上京して家を借りて新生活を始めるためにも、初期費用がかなり必要だったからです。それで、4か月ほど自動車部品の工場で住み込み仕事をしました。工場のすぐ近くにある寮のような所です。一人部屋でしたのでプライベートは保てました。
残業が多くありましたので、月26万円くらいは平均して稼げました。合計で100万円くらいの収入になりましたが、生活費などを引くと80万円くらい残った感じです。休日や仕事終わりに遊びに行く気力も体力もありませんでしたので、お金は効率よく貯められたと思います。
つらい仕事でしたが、4か月だけだと自分に言い聞かせて頑張った感じです。目標がしっかりと定まっている方にはお勧めだと思います。でも普通のバイトと比較すると自由度は少ないと思いますし、体力的にもハードだと思いますので、肉体的にも精神的にも強い人にはおすすめだと感じます。

海外の音楽系の技術学校に行くため、九州の山奥のペンションで住み込みの仕事をしました。月、決められた給料で20万の手取り、食事など全てついていたので、20万のほとんどが自分の貯金に回せました。
朝、朝食の支度のお手伝い、配膳が終わったら自分たちは賄いを食べます。その後掃除、ベッドメイキングなど。それが終わると自由時間で、釣りに行ったり、買い物に行ったり好きなことができます。車もオーナーから貸してもらえます。お出迎えはしなくてよかったので、夕方4時からまた夕食やバーベキューの準備などをします。お客様から一緒に食べようと言われることもしばしばありました。全て終わり洗い物、片付けなど。夜中になることばかりでしたがとても楽しかったです。
結局、このペンションと空いた時間に山の近くのコールスタッフの掛け持ちのバイトをして年間250万円程貯めました。住み込みは勉強にもなるし、コミュニケーション能力もつくし、オススメです。

高校生の頃、卒業したら美容専門学校に行くため、毎年の夏のみ、海の家に住み込んで学費を貯めました。1ヶ月15万程度で45万から50万弱貯まりました。夏のシーズン以外は他バイトでも月8万稼いでいたので年間合わせて100万程貯まり、3年間で300万貯まりました。
住み込みのバイトは、やはり大変です。なぜ大変かと言うと、まとまった期間家に帰れないため、ホームシックになることと、あとは提供してくれる想像以上に家がボロかったので、虫などの害虫被害が出たこともキツかったです。ですが貯めると決めていけば、簡単には帰る事ができないので、追い込めば無理にでも貯まります。決死の覚悟を決めて行くのは、かえって良いかもしれないです。

>>さらに体験談(8件)を読みたい方はこちらをタップ<<

サービス業を中心とした専門学校の学費を賄うために、夏休みや冬休みなどの長期休み期間を利用して、リゾートエリアのホテルでのアルバイトを行いました。リゾート地はシーズンに合わせてスタッフ人員をかなり増減しているので、繁忙期には多くの施設で短期バイトの求人が出ています。
私の場合は軽井沢のホテルバイトを何度か行いましたが、シーズンということもあり休日数も月6日ぐらいとなり、正味1ヶ月強の期間で15万円程度の収入にはなりました。繁忙期で休日が少なく大変な部分はありましたが、普段の生活エリアとは違った場所で仕事をしながらもどこか旅行気分が味わえますし、休日となればそれこそ交通費をかけずに旅行ができているようなものだったので、結構楽しくやれた思い出があるのでオススメできると思います。

オーストラリアの語学学校に行く費用を稼ぐため、温泉旅館で住み込みで仲居の仕事をしていました。お給料は、月に14万〜多いときで(繁忙期など)25万円ほどもらいました。掛かる費用は携帯代、交際費、趣味に使うお金ぐらいでしたので、月々の貯金の額は違いましたが1年半で200万円貯めました。
仕事や環境は慣れるまでは大変でしたが、期間限定、今だけなんだと思うと頑張れました。夢や目標があって、そのためにお金を稼ぎたいのであれば、住み込みでの仕事はオススメです。厳しい環境であっても、必ず良い経験に繋がると思います。私自身、その時の経験が自信にも繋がっているので、今の仕事や生活にも大きく関わっています。しっかり、気持ちと目標を持ってチャレンジすればとても良い経験になります。
私は海外留学をするために住み込みでお仕事をした経験があります。どのような場所で仕事をしたかというと、リゾート地にあるホテルで住み込みでお仕事を行いました。
お給料については自給1000円で毎日8時間労働をしました。食費(3食付き)と寮費は会社負担であったため、お金がかかるのは洗濯のコインランドリー代金と、日用品の購入くらいでした。月の給料は17万円ほどでしたが月に10万は月に貯金することができました。
住み込みで働くメリットは、移動に時間が一切かからないことです。その分時間があるため、海外留学に向けての勉強をすることができました。また、必要最低限のものしか持って行ってないので、誘惑が家に比べてないため、無駄な時間が減りました。人によっては、近隣で掛け持ちでバイトをしてる人もいました。
私は、神奈川県に有る私立大学・工学部の入学金(約20万円目標)のために住み込みのアルバイトをした経験が有ります。学校が始まるまでの約1カ月間ですが、沖縄県宮古島の大型リゾート施設で住み込みのアルバイトをしました。職種はゴルフ場スタッフで、クラブハウス内のサービス・コースまでの案内係・コース管理が主な仕事でした。時給900円、1日約10時間×27日でTOTAL約24万円稼ぎ、目標を達成出来ました。
住み込みで学費を貯めるオススメは、仕事終わりに観光出来るリゾート地です。なかなか観光だけで来るのは費用の問題が有り難しいですが、仕事と観光の両立が出来て毎日のテンションも上がります。期間限定での仕事と割り切って働くのは良いと思います。
大学進学のために、リゾートバイトでお金を貯めました。箱根の旅館で住み込みの仲居さんをすることになり、4ヶ月で60万円貯めて引越し費用にしました。時給1000円で昼休みは長いですが、朝早く夜遅い仕事です。連休を取らないと丸一日のお休みはとれないのでシフトの申告が難しかったですが、周りにコンビニくらいしかないので未成年はお金を使うところがなく、ひたすらお金が貯まります。
ロマンスカーを使って東京へ遊びに行き、好きなものを買ってもお金に余裕がある生活でした。住み込みで毎日着物を着ていたので、着物を着れるようになりましたし、懐石やお作法、英会話なども学べました。短い時間で大金を貯めることができますし、安全で学びの濃い時間を過ごせるので、学費を貯めるために住み込みの仕事を選ぶのはおすすめです。

スポーツ医療専門学校に行きたくて、住み込みで工場の作業員として働いてました。工場で資材の梱包、運搬の作業を行っていました。繁忙期に住み込みの仕事を募集しているらしく、時給も高く毎日残業があったので毎月30万は超えていました。家賃も社宅で会社が負担してくれていたので毎月20万、半年で100万近く貯めることができました。
授業では寝ていたり、スマホをいじっていたりと話を聞いていない人が多いですが、私は自分で苦労してためたお金なので大事に使っていますし、授業一つ一つを大事に聞くことができているので、こういった経験は大事だと思いました。社会勉強にもなりますし、お金の大切さ、稼ぐことの難しさを体験、実感することができたのでやってよかったです。ぜひ、みなさんにも経験してほしいと思っています。

フリーター時代、プログラミングの学校に通うために、学費を住み込みのバイトで貯めました。利用したのは、リゾートバイトでした。シーズンの観光地の旅館やホテルで働くという内容です。昼は客室からリネンを回収し、夜はレストランのホールで皿洗いをしました。ひと月で貯められたのは15万ほどでした。食事代と光熱費が全くかからなかったので、差引考えるとかなり得だと思います。
また、温泉を使えたり、休日は近くの観光地に徒歩で出かけられるのも魅力でした。また、そこでしか出会えない人たちと知り合うこともできました。学生やフリーターなど様々な人が、各々の事情で働いていました。私と同じように学費を稼いでいる人もいました。住み込みで学費を貯めるのは、オススメだと思います。期間を決めて、集中して働くことで、時間を有効的に活用できると思います。また、ひとつの経験としても悪くないと思います。

高校を卒業して就職したものの、高卒従業員の昇進の限界を感じて、一年後に退職しました。その後、大学に入り直そうと思い、学費を貯めることにしました。受験までの残り期間が短かったため、効率良くお金を稼げると思い住み込みの仕事を選択しました。
仕事の内容はスキー場に併設されたホテルで顧客対応、料理の配膳、館内清掃、スキー場ではリフトへの誘導、禁止区域への侵入がないか及び怪我人がいないかの監視などです。スキーシーズンは比較的時給も良いことが決め手でした。食事も朝、夕は用意してくれていたこともあり、毎月25万円程度稼ぐことができ、3ヶ月の勤務で約55万円ほど貯めることができました。国立大学の学費が年間60万円程度ですので、一年分の学費を稼ぐことができ、無事大学に合格した後も初年度の学費については心配なく過ごすことができました。
住み込みでの他人との共同生活をストレスに感じる方にはオススメしませんが、住み込みではより長い時間を共同生活で過ごすようになるため、人との繋がりもできやすくなります。また、外部の誘惑も減らすことができるため、効率的にお金を増やすことができると思いますので、住み込みで学費を貯めることについてはオススメします。


/////記事の途中ですが、おすすめ記事/////

まとめ:住み込みなら、月平均15万円は学費を貯められる!

以上をまとめると、「それなりに大変だけど、お金は貯まる!」と言うのが全体的な経験者の意見でした。

月々の貯金額は平均すると15万円程度されている方が多く、年間で100万円くらいは軽く貯金された方が多かったですね。

 

住み込みや寮完備のお仕事は、サービス業や肉体労働系の求人も結構多いです。

そういったお仕事はやはり大変な傾向がありますが、予め目標や期間は決まっていますし、「絶対に学費を貯めてやる!」と決めていれば、そこまで辛くは無いのかなと思います。

 

 

一方でリゾートバイト系の住み込みは同じような仲間ができ、出会いもあり、お金以外でも沢山のメリットを感じている方が多かったです。

ただしリゾートバイト系の場合は”稼いだお金を、全てその場で散財するために働いている人”もいるようなので、そういった方々に流されてしまうと学費も貯められないかもしれません…。

そういう意味では、ただ貯金をするだけなら黙々と出来る工場勤務の方が良いかもしれませんね。

 

もしリゾバ系の住み込みに興味がある場合は、以下の記事なども読んでみてください。

春におすすめの寮完備の住み込み仕事・バイト【仕事内容・時給】

夏におすすめ!寮あり住み込み仕事・バイト【仕事内容・時給】

冬におすすめの寮完備の住み込み仕事を紹介【仕事内容・時給】

     

各社の住み込み求人をまとめて検索できるサイト【数千件以上!】

工場ワークス

  • 全国対応、住み込みの求人数No.1の最大手
  • 綜合キャリアオプション、日研トータルソーシング、日総工産など寮完備大手の求人もまとめて掲載しているサイトだから、とりあえずここで探せばOK
  • 寮完備なのに、住み込み求人の半分は正社員雇用。その他、派遣、契約社員、アルバイト・パートまで多数
  • 寮費無料(光熱費込み)、家具・家電完備、風呂トイレべ別のワンルームあり
  • 面接はなしで電話で即日採用、最短で明日から住み込み開始可能
  • 寮への引っ越し代は会社負担なので、いま貯金がなくても明日から一人暮らし可能
  • 学歴・職歴・年齢不問の求人多数
  • 寮完備求人の1/3が月給20万円以上、年収400万円以上を狙える求人も
  • その他、交通費支給/2交替/3交替/日払い/週払い/夜勤/友達と一緒に応募OK/カップルOK/家族寮あり/座り作業/サークル活動あり/寮が2DK以上/社員食堂あり/女性が多い職場/送迎あり/など寮完備なのにワガママ条件多数
  • 求人数・ワガママ条件ともに、住み込みなら間違いなく工場ワークスがNo.1!まず最初にここで探せば後悔しません。
↓公式サイトはこちら↓
工場ワークスの公式サイトはこちら