児童養護施設にどうすれば入れるのかについて【条件や審査など】

「もう、逃げるか死ぬしかない」

本当にこういった状況に追い込まれている方は沢山いますし、そのために児童養護施設があります。

 

ただしこの児童養護施設、人によっては

  • 「私くらいの悩みなら、入れてくれないんじゃ…」
  • 「勝手に連絡して、連れ戻されると何をされるかわからないし、怖い」

こう思って、なかなか行動に移せない人も多いです。

 

そこでこの記事では、

  • 児童養護施設に入るための条件
  • 最短でいつ入ることが出来るのか
  • 児童養護施設の費用や学費は、誰が払ってくれるのか
  • 親の了承なしに、子供だけで児童養護施設に入れるのか
  • 何歳になったら出ていかないといけない、などはあるのか
  • 児童養護施設に入っても、今と同じ学校に通ったり、部活を続けられるのか
  • その他、児童養護施設のルールなど

などなど、「養護施設に入るための条件」をメインにご紹介します。

↓最短で明日から住み込み可能↓
    

児童養護施設の生活・ルール

これから児童養護施設に入れる条件についてご紹介しますが、その前に気になる事がありますよね。

例えば

  • 毎日、どんな生活を送ってるのか
  • インターネットは使えるのか
  • いじめとか虐待とか大丈夫なのか

などなど。

 

そこで今回、児童養護施設で育った人と、働いた人に聞いてみました。

その結果が以下になります(枠内をスクロールしていただくと読めます)。

(いじめはあるのか?支援体制について等)
児童養護施設にいる子どもたちはもともと心に傷を負っている子どもたちです。なので児童養護施設特有の「問題」は発生してしまうでしょう。
それは覚悟しておいてください。児童養護施設は入居者様が理想とするような優良な家庭にはなりえないでしょう。しかし、児童養護施設には職員以外にも心理士やボランティア、児童相談所、さらに第三者委員会等、外部の人間がとてもたくさんかかわっています。
虐待やいじめがおきない様、おきてもすぐにキャッチできるよう、そして本人がすぐに意見が言えるようなた体制が整っています。少なくとも児童養護施設内で、暴力を伴う虐待はおきないでしょう。
ただし絶対とはいいません、職員様本人が入居者様に虐待をするケースはあります、これは高齢者のグループホームでもそうですね。もし今の施設が嫌なのであれば施設を移ることも可能ですが、本人が十二分に満足できるかは懐疑的です。

 

カットリック系の施設に3〜18まで入居してました。
親も親戚も何かしらの事情があり寂しい幼少期を過ごしてました。カトリックなので、日曜日はミサがあり強制的に出る。
貧血なので具合悪くなる人もいた。施設には、シスターが上司なのでそのシスターが怖く今でいうしつけだと思うが厳しかった。
同じく入居してる子は、年齢バラバラで上下関係がはっきりしてていじめなどもあったが。もう、あの頃みたいに馬鹿騒ぎも出来ないぐらいくだらない事で遊んだり怒られたりしていい思い出に。
退所した今でも何人かは、交流したり一生の友達も出来たりと兄弟のような存在でもあった。今は、それぞれ自立して大人になったが時々寂しくなったり思い出したりする。
施設でお世話になった大人の方には、感謝してます。社会人になるまで育ててくれて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

家庭的な環境での集団生活になります。
平日は、学校に行く子どもは学校に行き、就学前の子どもは園内での園内保育となります。学校から帰宅すると、宿題をしたり、お風呂に入ったりと就寝まで一般的な家庭と同様に過ごします。
休日は、それぞれの寮で日課に沿って、生活しています。ネットに関しては、中学生まではスマートフォンを持つことはできませんが、高校生になると使い方のルールを守りながら、スマートフォンを持つこともできます。
なるべく同年代の子ども達と生活できるような寮編成を行うのですが、多少年齢の違う子ども達との集団生活になるので、年長者と年少者という関係の中での規律的なものはあるかと思いますが、いじめよような状況を作らないように職員の見届けをしています。

 

児童養護施設で就業をしていました。
簡単に言うと、生まれたときからこの世界で育っている子〔乳児院育ち)とある程度大きくなって入所した子に分かれます。そして、一時的にここにいる子とここにしか居場所がない子。
生まれたときからここの子達は、電話に出方やインターホン、チャンネルの変え方など、当たり前のこともあまり知りません。大きくなるにつれなんとなく知って生きます。
また、男の子(中学生以上)とは同じ部屋に2人きりになってはいけないというルールもあります。恋愛感情もそうですが、暴れたら止めれないからです。
基本暴れたり、いじめたり、感情が出る子は「親を信じている子」です。一方「あきらめてしまった子」はおとなしく育つケースが多いと思います。

 

とてもかっちりときっちりとした養護施設でした。
和気あいあいとした雰囲気でもあるんですけど、やはり子供たちによっては、ケンカをしてしまったり、イタズラをしてしまったり、ときにはいじめなんかも正直にありました。それはとても些細なことから始まって、やはり何人かの子供たちで連なってひとりをいじめるという悪質なものでありました。
私たち教職員側の態度も、何を言っても伝わらない子供たちには半ば諦めもありーの、しんどさもありーので、眼をつぶる場面もありました。きっとこの施設が大嫌いだった子供たちもいることだと思います。
でも、先生たちも子供たちにちゃんと向き合って、一緒にお勉強もして、体も動かして、生き生きとした生活をしていました

 

基本的には

  • 子供同士なので、時々けんか、いじめがある
  • (ほとんどあり得ないけど)ごくごくたまに、施設の人による虐待が明らかになる事もある
  • 携帯は高校生以上

のようでした。

 

他にも児童養護施設は施設によってルールがあります。

例えば年齢毎に門限が決まっていたり、お小遣いの金額が決まっていたり、自分の持ちモノ(ケータイや文房具など)を持ち込むのに制限があったり、などです。

中には私物が一切禁止というところもあるので、余裕がある場合は事前にお近くの養護施設に問い合わせてみても良いと思います。

児童養護施設に入れる条件・審査

児童養護施設に入れるのは、基本的には1∼18歳までの子どもです。

1歳に満たない乳児は、乳児院という専用の施設もあります。

 

もしあなたが既に19歳以上なら、

  • 15歳以上なら、学歴・職歴・年齢不問で誰でも働ける
  • 家賃無料、家具・家電付き、インターネットありのワンルームに初期費用なしで住める
  • 引っ越し代は会社持ちなので、好きな都道府県に引っ越せる
  • 最短で明日には入居、2日後には働き始められる

という住み込み派遣の方が向いているかもしれません。

 

要は貯金がなくても、明日から一人暮らし出来るわけです。

 

ちなみに寮はこんな感じ↓

https://www.894651.com/content/companydormitory

https://hitorigurashi-lab.com/living/20703

もし19歳以上なら検討してみてください⇒詳しくはこちら

どのくらいのひどい状況なら、児童養護施設に入れる?

年齢以外の児童養護施設に入れる条件は、

  • 保護者(親)の収入では子育てが難しいこと
  • 何かの理由(虐待や死別、両親が動けない)など家庭に問題があること

などが条件です。

 

…と聞いても、どれくらいのレベルなのかわかりにくいですよね。

実際、「私レベルの状況だと、追い返されるんじゃないか」と心配して、今の状況を我慢し続けている人も多いみたいです。

 

そこで、私の方で児童養護施設に通っていた人・もしくは働いていた人にアンケートを取ってみました。

その結果が以下になります。

私の場合は小さい時に、母親が鬱病になり入退院を繰り返すようになりました。父親はいなかったので、母親に育てられてた私は、児童養護施設に預けられるようになりました。母親と住んでいた部屋もゴミがいっぱいで食べ物もちゃんとつくってくれなくて、そんな状況のなか市役所の人が来て、児童養護施設に行きました。

 

両親ともに子どもを守り育てていくことが困難とされた場合は入所案件となり、公的機関を経て施設に入所要請がきます。母親が外国人で、誰の子かわからない子を産み、経済的な理由で養育困難となり入所してきた子や、やはり父親はわからず、母親は知的障害者だという子もいました。

 

虐待も含まれますが、安全で健全な養育環境が確保されていない、両親が逮捕され養育者不在となった、親が知的障害や精神疾患で養育困難な状況に陥っている等で、児童相談所が児童の保護や親子分離が必要だと判断すると入所となります。

 

両親が離婚し、母親は家から出て行ってしまったまま帰ってこない。父親はなかなか定職に就かず、ギャンブーで酒飲み。生活していくお金がなくなりと、ようやく、日雇いで働き始めるも長続きせず。堪え性なく、短気な性分である。

 

基本的には家庭の養育環境に問題があれば入居できます。親が虐待していたり、病気で養育できないなどのパターンが考えられます。児童相談所のスタッフが詳しく聞き取りを行い、必要と判断されたら都道府県知事や政令指定都市の長の名前で措置入所となりてす。

 

もう数十年前になります。母の再婚相手の男性から虐待をされていて、小学生の頃に一時的に入所。その後、状況が落ち着いた為退所したのですが、数年後に転居先の関東地方から助けを求めて入所していた東北の施設まで自力で逃げてきた子が居ました。

 

親が幼い頃に離婚をして、母親が夜の仕事をしながら全然帰ってもこないで、子供の養育に難がある、虐待の恐れがある場合入れます。親が子どもを放ったらかしで教育も養育も親としての責任を果たさないでいる場合です

 

長期に渡る両親のネグレクトと身体的及び精神的虐待(学校に行かせない、衣服を着させない、食事を与えない、物音を立てたら殴る、一晩中仏間で全裸で正座して般若心経を唱えさせられる)で中学校の同級生の父母より児童相談所に連絡が入ったと聞いていますが当事者でしたので入所に関する詳しい説明は受けておりません。児童相談所の人間ではないので条件は分かりません。

 

両親あるいは片親が若年で経済的にも精神的にも自立しておらず、育児が困難だと判断されたお子さんが何人か入所していました。また意外に多いのは両親もしくは片親が犯罪を犯してしまい、刑期を終えるまで身元を引き受ける人がいないということから入所しているお子さんでした。

 

両親がいないお子さんや子供が親戚の方と生活を行っているお子さんや生活を行うところが無いお子さんが児童養護施設に入所を行えるし両親から虐待や暴力を受けているお子さんも入所を行えるし両親が働いてない方お子さんも入所を行えます。

 

実際のところ児童養護施設は本当に問題のある児童しか入れません。そんなにたくさん受け入れる数があるわけではないし、本当に問題のある家庭がたくさんあっても、きちんと判断をした上で入れる人は限られていると思います。

 

私の場合は、両親からの酷い虐待により学校の担任から児童相談所への通報から始まり。それでも、何度も引き取られ両親は常に私が言い付けを聞かないからと児相に言って数回の転校の末。母親と父親の夫婦喧嘩で母親が自殺行為に走り。自宅に火を付け事件になり警察介入により強制的に養護施設へ入所しました。

 

児童養護施設で働いていました。児童養護施設で生活する子どもたちは、基本的には児童相談所から措置されてくるので、児童相談所の担当者が、家庭での養育が不適切だと判断した場合に入所することになります。
子どもによってレベルは様々ですが、親が行方不明になり養育者が不在であった子、親が犯罪を犯して刑務所に入っていた子、暴力などの虐待はないが、望まない妊娠で親が養育する気がなく施設に預けられていた子、母親の再婚相手(養父)から身体的虐待(殴られたり蹴られたり)があった子、親から食べ物を与えられず冷蔵庫の生肉を食べて過ごしていた子などがいました。

 

ちなみに平成27年のデータになるのですが、一時保護された人数は約17000人、そのうち施設に入れたのが4500人だったそうです。

 

実際、以下のようなニュースもありました。

神戸市中央区東川崎町1の市こども家庭センター(児童相談所)で当直業務を請け負うNPO法人の男性職員が、真夜中に助けを求めて訪れた小学6年の女児に対して「警察に相談しなさい」と伝えて追い返していたことが18日、同センターへの取材で分かった。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202002/0013127851.shtml

真夜中に必死で親から逃げて相談しに行った小学生を追い返すなんて、全く理解できません。

 

4人中3人は連れ戻されることになるわけですが…虐待する親って周りに虐待している事がバレると逆上してもっと怒ることも多いので、ここが難しいところですよね。

 

※関連

家出をする方法【貯金なしで明日から好きな都道府県で暮す方法】

うつ病などの精神病を持っていても、児童養護施設に入れる

児童養護施設に入る方は、様々な理由で精神的な病に陥っている方も多いです。

この場合でも、問題なく児童養護施設には入れますよ。

 

また児童養護施設で精神疾患の治療が必要だと判断された場合、「児童心理治療施設」というところで治療を受けることも出来ます。

児童養護施設は、当日から保護してもらえる

児童養護施設に入居するためには、まず住んでいる地域の児童相談所に相談し、入所可能か調査してもらう必要があります。

そのため、どれぐらい時間が掛かるかというのは各児童相談所によって違うのですが…仮に空きがない場合でも「一時保護委託」といって、保護してもらうことは出来ます(一時保護所の詳細はこちら)。

 

一時保護の場合は必要だと判断された場合は当日でも保護してもらえますし、そのままご両親の元へ帰すのが危険だと思われた場合、一時保護を経て保護施設の方へ移ることになりますよ。

まとめると、保護施設に入れるのがいつになるかはわかりませんが、両親から保護してもらえるのは今日中にも可能です。

児童養護施設に入ると、学費や養護費用はどうなるの?

児童養護施設の費用については、ほとんどが国や都道府県のお金で運営されています。

それと合わせて、あなたの保護者(親)が収入に合わせた負担額を払うことになります。

 

どれくらいの金額を払うことになるのかは相談所が決めるため何とも言えませんが、いろいろな方のブログを見ていると生活保護の場合は無料、低所得の方は数千円程度、所得の多い家庭だと上限の9万円程度のようです(都道府県によって違います)。

お金を理由に児童養護施設に入れないということは無いので、安心してください。

 

学費についてですが、高校までは国の制度で保証しているので心配無用です。

ただ大学の学費についてはサポートがないため、奨学金制度や各大学の支援制度などを予め調べておく必要があります。

学費の一部や全額を負担してくれる新聞奨学生なども人気ですね。

児童養護施設には、親の許可がなくても子供一人で入れる

児童相談所にお世話になりと思っても、

  • 家族に無理やり連れ戻されてしまうんじゃないか
  • 親や保護者にバレて、もっと虐待されるんじゃないか

そう思う方も多いと思います。

また、

  • 家出して施設に突然行っても、保護してほしい
  • 親にも友達にも言わず、行方不明として施設に入りたい
  • ある程度、子供だけで施設への手続きをしたい

そういう方も、多いと思います。

 

まず安心してほしいのですが、児童養護施設は家出とは違い、親の権利によって無理やり連れ戻されたりすることはありません。

児童養護施設に入れるかどうか判断するのは、あくまで相談所の方ですからね。

 

なので、もしどうしても今の環境に耐えられない場合は、あなた一人でも児童相談所へ相談時に行ったり、役場や先生に相談してください(ただし先生は大事にしたくないと考えることも多いようなので、直接児童相談所へ相談することをお勧めします)。

仮にあなたがまだ未成年で、一人で施設に相談しに行ったとしても、しっかりとあなたを保護してくれます。

「両親にバレずに児童養護施設に行きたい」という方は、親に後で何かされるのが怖いのだと思いますが、状況次第ではそのまま一時保護になりますので怖い両親にその後会う必要もありません。

 

以下の厚生労働省のホームページには児童相談所の所在地と電話番号が載っていますから、まずは電話してみてください。

全国の児童相談所一覧はこちら

どの地域・都道府県の児童養護施設に入ることになる?

児童養護施設にお世話になる場合、まずは現在住んでいる近隣の児童相談所へ出向くことになりますよね。

そこで入所に関する審査を行うのですが、その時点で「あなたの居場所が保護者に知られると、不都合がある」と判断される可能性があります。

その際は、施設が特定されないよう離れた場所への入所となることもあります。

 

その他にも、近隣の施設の定員が一杯である場合も、今住んでいる場所とは少し離れた施設に入るケースもあります。

ただし基本的には、近くの施設に入ることになります。

児童養護施設施設に入っても、同じ学校に通える

児童養護施設にお世話になる場合、これまでの友達とお別れしないといけないのは寂しいですよね。

そういったこともあって、施設から通学可能な距離であれば、出来る限り配慮してもらえます。

ただし、先ほど紹介したように親や保護者と隔離して保護しなければならない場合は、転校となってしまう事もあるようです。

児童養護施設に入っても、部活には入れる

これも、児童養護施設に相談するか悩んでしまう理由の一つですよね。

大好きな部活を、気まずい理由で辞めないといけないのも辛い話です。

 

でも安心してください。

部活の費用も交通費と同じく「学生生活に関わる費用」としてあらかじめ計算されているので、保証されていますよ。

 

それに部活動の月謝は高くても月1万円程度。

https://www.shibata-kenren.com

学費と比べると大したことないので、安心してください。

児童養護施設のまとめ

これまで細かいことをゴチャゴチャと説明しましたが、児童養護施設のシステムは大人でもわかりにくいほど細かいです。

ただ私がこの記事で言いたかったことは

  • 児童養護施設はワガママな家出とは訳が違うので、ちゃんとあなたを守ってくれます。児童養護施設に逃げたとしても、理由があれば無理やり連れ戻されることはありません。むしろ児童養護施設に関しては、親に対しての目の方が厳しいです(家では「甘えてるんじゃないよ」という意見も多いですよね)。
  • 児童養護施設に入っても、ほとんどの場合はこれまで通り同じ学校に問題なく通えます。
  • 児童養護施設に入ると、正直らくらくと大学に通える家庭よりは厳しい生活になるかもしれませんが、それでもこのまま我慢して生活するよりはマシなケースは多いです。

以上です。

 

もし興味があれば、以下の記事なども人生の選択肢になると思うので、読んでみてください。

親と絶縁する7つの方法【家族にばれない/警察に捜索されない】

中卒の男女がスーツ着て働ける仕事&正社員になれる3つの方法

中卒は就職で採用されず不利…それでも正社員になるには【実体験】

高校中退はバイトも就職も不利…それでも正社員になる方法【体験談】

中卒・高卒で上京した人にアンケート!貯金0で上京する方法も

中卒や中退でも月収30万稼ぐ、一流企業に入る、起業する方法


↓最短で明日から住み込み可能↓
    

住み込み派遣に迷ったら、最大手のここで間違いなし!

工場ワークス

  • 全国対応、住み込みの求人数No.1の最大手
  • 寮完備なのに、雇用形態は派遣だけじゃなく正社員や契約社員、アルバイト・パートまで多数
  • 寮費無料(光熱費込み)、家具・家電完備、風呂トイレべ別のワンルーム
  • 面接はなしで電話で即日採用、最短で明日から住み込み開始可能
  • 寮への引っ越し代は会社負担なので、いま貯金がなくても明日から一人暮らし可能
  • 学歴・職歴・年齢不問の求人多数
  • 月収30万円以上の求人多数、40万円以上の求人も
  • その他、交通費支給/2交替/3交替/日払い/週払い/夜勤/友達と一緒に応募OK/カップルOK/家族寮あり/座り作業/サークル活動あり/寮が2DK以上/社員食堂あり/女性が多い職場/送迎あり/など寮完備なのにワガママ条件多数
  • 求人数・ワガママ条件ともに、住み込みなら間違いなく工場ワークスがNo.1!まず最初にここで探せば後悔しません。
↓公式サイトはこちら↓
工場ワークスの公式サイトはこちら