住み込み派遣は何県がおすすめ?県外の6つの候補がこちら

住み込み派遣の良いところは、好きな都道府県で何も持って行かずに働けること。

特に一部の住み込み派遣会社では、その遠方の都道府県への引っ越し代も負担してくれます!

 

そうなると、どこで暮らすか迷っちゃいませんか?

それに住み込み派遣って、家賃がかからない分お金が貯まりますけど、寮の周りにお金を使うところがないけど、けっこう暇です。

私は住み込み先の都道府県なんて一切考えず働き始めましたが、お金を使う機会がなくて年間100万円、同僚は150万円くらい貯めてましたから(笑)

もちろん貯金も大事ですけど、どうせならこの余ったお金を使って人生をエンジョイしたいですよね。

 

という事で今回、県外の色々な都道府県で住み込みをしたことがある方に、「何県が一番おすすめだったか」を聞いてみました。

とにかく住み込み派遣がしたいけど、どの都道府県で働くか迷っている人はちょっとした参考にしてください!

↓最短で明日から住み込み可能↓
    

住み込み派遣、何県がおすすめ?

※枠内をスクロールしていただくと読めます。

兵庫県は城崎温泉で住み込みバイトをしたときの話です。
海外留学から帰ってきて、お金がないのと身につけた英語力をブラッシュアップしたいという思いから住み込みバイトで外国人が多そうな場所で働こうと思ったのがキッカケです。城崎温泉は、今、海外でも評価が上がっているらしく、年々外国人観光客の数は増加の経過にあります。
そんな外国人と温泉に浸かりながらコミュニケーションを取れたのはすごい貴重な経験でした。仕事はいわゆる仲居さんだったのですが、宿泊客に城崎温泉の魅力を伝えたり、食事や就寝の準備をしたりと普段の生活にはない体験ができます。
なかなかハードな仕事ですが、宿泊客の方々感謝され、旅を楽しんでもらえたと思うとすごい嬉しかったです。

 

北海道です。
まず、自然に親しむことができます。私の働いていた場所は、夜になるとほとんど街灯もなく暗くなってしまう場所だったのですが、だからこそ星や月の明かりが綺麗でした。
夜遅いシフトの時は星を空を眺めながら歩いて帰宅していました。休日にはドライブをして友人と観光も楽しめました。
私は夏の時期に行ったので、とくに楽しめました。レンタカーで友人と交代しながら、300キロ近く走ったこともあります。

道の駅に寄りながらその土地の美味しいものを食べたり学んだりできました。
北海道はだいたいどこの道も広くて走りやすいです。

また自然の中を走るので、真夏にも窓を開けるだけで気持ちいい風が入ってきて最高でした。
これは都会では味わえないと思います。

最後に、食べ物がやはり美味しくて感動でした。
魚介類はもちろんですが、お肉も野菜も美味しいです。

とくに私が感動したのは、トウモロコシとじゃがいもの美味しさでした。
ぜひ北海道で食べて欲しいです。

こうして、休日の充実度が非常に高いので、北海道での住み込みが私にとっては最も良かったです。

 

長野県です。
長野県の山奥にある旅館で派遣のアルバイトをしていましたが、山奥ということもあり、まず空気が美味しかったです。日頃都会に住んでいることもあり、流れる時間がゆっくりで心が安らぎました。
そして何より、長野県の人は暖かくおおらかで優しい人が多く、都会の荒んだ感じとは違い大変働きやすかったです。そして、長野県の山奥ということもあり、夜は文字通り満天の星空を見ることができました。
後にも先にもあれだけの星が見られたのは、長野県の時だけです。

夏に住み込みで働いていたため、ちょうど流星群のピークと重なり、目の前に流れ星が降ってくるような美しくも不思議な経験をしました。
もしまた住み込みで働く機会があれば、長野県で働きたいと思います。

 

日本最南端の有人島、沖縄県波照間島の民宿(みのる荘)で住み込みの仕事をしておりました。
見渡す限りの海。柔らかな風。島にいるだけで開放的な気持ちになる、なんとも贅沢な時間でした。日本で南十字星を観測できる数少ない島としても有名です。シーズンになると旅行者と一緒になってサトウキビ畑で寝転がりながら星を眺めたものです。(ハブなどが生息していない島なので、道端で寝転んでいても安全です!)
あまりにも澄み渡る星空のせいか、島民の方は「宇宙の人工衛星すら見える!」とまで豪語されてました笑波照間島にはもう一つ有名なものがあります。
それは幻の泡盛と呼ばれる「泡波」です。

都会ではもちろんのこと、沖縄本島でも入手困難な泡盛ですが、波照間島では比較的手に入ります。また本島ではプレミア価格が付きますが波照間島内ではかなりリーズナブルです。
私自身はすでに都会で会社員をしておりますが、今でも波照間島での住み込み生活を思い出します。

その経験が人生の宝物になり、心豊かにさせてもらいました。

 

私が色々な県で住み込みの派遣をして1番良かったなと思った県は、神奈川県です。
神奈川県は小さい頃に5年ほど住んでいたということもあり住み込みの職場としてえらんだのですが、まず、交通が便利でとても良かったです。車はもちろん、電車やモノレール、バスがたくさんあるため、すぐに隣県へ買い物や遊びに行けるところが魅力的でした。
隣県へ行かなくても神奈川県には八景島シーパラダイスや、鎌倉、横浜中華街、ズーラシア、その他たくさんの観光スポットがあったため、仕事が休みの日は楽しみながら時間を有意義に過ごすことができました。横浜に行くとショッピングモールがたくさんあったり美味しくて有名な飲食店があったり生活に困ることなくとても楽しく過ごすことができました。

 

山形県が良かったです。
海・山・川・自然が豊かであるのと麺好きにはたまらないラーメン店・蕎麦屋さんが豊富にあります。特にラーメン店は様々な種類がありますので休みの日はラーメン店巡りしても楽しいと思います。
また温泉地もたくさんあり温泉好きにもたまらないでしょう。ほぼ交通渋滞などもなくストレスなく日々過ごすことができるのではないでしょうか。
コストコ、コメダ珈琲店、すた丼、など今はやりのお店もあり休日を充実させることができるのではないでしょうか?

また隣の東北最大の街、仙台市内まで山形市からであれば1時間程で行けますので交通の弁もいいと思います。
東京までの直通、新幹線もあります。

特産品のさくらんぼ・スイカ・米沢牛も忘れてはならないオススメの食べ物です。

 

今回出たのは

  • 北海道
  • 沖縄
  • 山形
  • 神奈川
  • 長野
  • 兵庫

と、リゾート地や自然豊かな場所が多かったです。

全国対応の住み込み派遣はこちらで、リゾート地限定はこちらで探してみてください!


↓最短で明日から住み込み可能↓
  

住み込み派遣に迷ったら、最大手のここで間違いなし!

綜合キャリアオプション

  • 住み込み派遣の求人数No.1の最大手
  • 工場系のお仕事はもちろん、住み込みには珍しい事務やその他の仕事も多い
  • 寮費無料(光熱費込み)、家具・家電完備、風呂トイレべ別のワンルーム
  • 面接はなしで電話で即日採用、最短で明日から住み込み開始可能
  • 寮への引っ越し代は会社負担なので、いま貯金がなくても明日から一人暮らし可能
  • 学歴・職歴・年齢不問の求人、正社員登用ありの求人多数
  • 求人の4つに1つは時給1500円以上(年収300万円以上)
↓公式サイトはこちら↓
綜合キャリアオプションの公式サイトはこちら