スキー場の派遣の体験談を公開中【時給・年齢層・向いてる人】

リゾート地でのお仕事で人気1,2を争うのが、スキー場のお仕事。

ただリゾート”バイト”はフリーター扱いになるため、フラフラと遊びんでいたイメージを面接官に与えがちです。

 

一方で派遣の場合、フリーターではなく社員扱いなので、しっかりとした職歴になります!

つまりスキー場でお仕事を楽しみながら、履歴書にもしっかりと書けるというメリットがスキー場の派遣のお仕事にはあるわけです。

 

ということで今回、実際に派遣でスキー場のお仕事を経験された方にアンケートを取ってみました。

  • 働いていた方の性別、年齢、学歴
  • 職場の年齢層と男女比
  • 貰っていた時給・月収
  • 実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

も聞いてみたので、これからスキー場の派遣を始めたい方の参考になると思います。

↓最短で明日から住み込み可能↓
    

スキー場の派遣の仕事の体験談

※枠の中をスクロールしていただけると読めます

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

男性
21歳
専門学校卒

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

20代から50代

貰っていた時給・月収

時給1000円

(その求人で正しゃいんにステップアップできた方は)何年で正しゃいんになれたか

1年

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

実際に働いてみると思っていたほど覚えることや作業が簡単だったのでキツくはありませんでしたがそれとは反対に雪が降った日や気温が平均よりも下回った時は除雪作業や暖房調節の仕事などなど普段ではしない作業を多くしないといけないので体力がないときびしいとおもいます。

また自然相手の仕事なので雇用期間も長かったり、雪がなくなってしまった場合は早く終わってしまうこともあります。
ですが職場内では比較的に優しい方が多く、地元に住んでいる方がほとんどなので身近に困ったことがあったり、些細なのことでも相談に乗ってくれて解決していただけるのでとても過ごしやすい環境だとは思います。

また寮なども完備されていて家賃や食費を節約したい人にはとてもオススメです。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴


27歳
最終学歴 大卒

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

男性:女性=4:6

貰っていた時給・月収

時給900円

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

スキー場に限って言えば、ゲレンデのフリーパスが無料でもらえたので、ウィンタースポーツが好きな人には嬉しい特典なのかもしれない。
外国人の来客が多かったので、英語のスキルを磨きたい人は「国際色豊か」「英会話スキルを活かす」などの条件にて検索してみる価値はあると思う。

実際、自分もこの職場で働いている間は、外国人の言葉が比較的理解しやすい気がした。
様々な場所で様々な仕事をしたいという方は、期間限定派遣の働き方も悪くないと思う。

また、住居費なども格安で抑え、なおかつ郵便物なども届けてもらえることも多いので、住居に困った際には一時的に派遣で住み込みという選択肢もある。
ただ、派遣を長く続けていると、周りから(特に家族)の目が痛く感じることもあり「派遣ばかりで働くわけにはいかない」と何回も言われてしまうこともあると思うが、自己責任でやる決意と周りの雑音を気にしない精神力で邁進していくのもアリ。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

男、19歳と20歳、大学生

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

20代前半〜50代、20代が多い、男6:女4くらい

あなたの働いていた時の年齢と、職場の年齢層

19歳と20歳、職場の年齢層は20代前半の派遣が半分と地元の40〜50代の女性が半分

貰っていた時給・月収

時給800円くらい

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

仕事内容はホテルの客室清掃でした。
仕事は淡々と作業をこなすだけなので、特に楽しいことは無かったですし、キツイこともないです。

ベッドメイキングの作業は中腰が続くのでそれが少し大変なくらいです。
楽しいことは、仕事が終わってからリフト券を貸してもらえるので、スキー場の営業時間内は滑り放題なことです。

一緒に働いている人たちの目的もスキーやボードなので、スキー仲間が増え、仕事終わりに一緒に滑りに行けるのが楽しいです。
あと、スキー場の温泉の割引券なども貰えたりするので、スキー場を満喫できました。

ウィンタースポーツが好きで仲間を増やしたい人にはとても向いていると思います。
また、年末年始は忙しくなるので年末年始だけの募集もあるため、学生など、冬休みに時間が余っている人にもおすすめです。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

女、18歳、当時高校生

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

20歳前後で男女半々でした

あなたの働いていた時の年齢と、職場の年齢層

18歳、18~20代前半

貰っていた時給・月収

時給750円

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

スキー場での接客をメインにしてやっておりました。
主に子供と接していたので子供好きの方にはいいかもしれません。

ただ、シーズンスポーツなのでもちろんお客様がかなり、いらっしゃいます。
なので仕事量はやばいです。

キッチンに立ったりもしましたが体力勝負でしたし、様々な方がいるのでストレスもたまりました。
私の上司がクセのある人でしたので、その部分でも気疲れしてしまいました。

子供と触れあう楽しさや、スキーやスノボを楽しんでいる家族やカップルを見て、私も嬉しくなりました。
ただ、やはり土日や冬休みは休みは少ないですし拘束時間も長かったです。

また、山なので自宅から40分ほどかかり通勤はとても苦しかったです。
それでもスポーツが好きだったり人と接することが好きな方にはやりがいがあるのだと思います。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

女性、23歳、大学中退

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

男性6:女性4

あなたの働いていた時の年齢と、職場の年齢層

23歳時、年齢層は比較的若い

貰っていた時給・月収

1150円

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

冬の間はずっとスキー場に併設のホテルではたらく仕事でした。
宿泊場所は寮で、食事も出ますので費用は基本的に不要。寮費や食費を取るところもあるようです。

仕事内容は内勤で、予約事務とホテルへの問い合わせ対応でした。事務仕事かつ、コールセンターのような性質もあるので覚えることがたくさんあるので最初のうちは大変だと思います。
スキー場にもよりますが、スタッフ特典としてシーズンリフト券をくれるので、お休みの日は思う存分スキーを楽しめます。またホテル内のレストランで割引価格で食事ができます。

大変なところは、スタッフ寮が古いと掃除が行き届いてなかったり、設備が古い馬愛があること、またスキー場は大きな街から離れていることが多いので外に遊びにいくのが大変なところです。
その分仲のいい友達も見つかることがあります。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

女性、19歳、高卒

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

正社員や季節準社員は40代以上の方が多く、派遣社員は20代中盤〜30代前半が多かった。男女比は半々。

貰っていた時給・月収・年収

時給900円、月収17万円前後

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか

スキー場の派遣社員はレストラン・託児所・リフト・インフォメーションなど様々な分野で多くの人を雇っているので、派遣社員寮は女子寮・男子寮ともとても賑やかだった。
年齢も20代〜30前半と近い年齢が多く、担当以外の部署同士でも友達が作りやすかった。

1人部屋などは無く基本相部屋で、仕事でも終わってからも常に仲間が周りにいる感じ。人が好きな人には向いていると思う。
私はスキー場のレストランを担当し働いていた。

料理も複雑なものはあまりなく、すぐに覚えられると思う。
ただ、お昼時のピークになるとレストランが満員電車みたいに混み合い、沢山の注文を出来るだけ素早くさばかないといけなかったので、そこが最初は大変だった。1日が終わるとへとへと。

でも、スキー場のお客様は明るい人が多く”美味しかった”や”また来るね”など声をかけてくださったりやりがいが多い仕事だと思う。
スキー場レストランの部署は思いっきり働きたい人に向いていると思う。

 

いかがでしたか?

求人は、以下の最大手の派遣会社で探してみてください。

https://www.manpowerjobnet.com


↓最短で明日から住み込み可能↓
  

住み込み派遣に迷ったら、最大手のここで間違いなし!

綜合キャリアオプション

  • 住み込み派遣の求人数No.1の最大手
  • 工場系のお仕事はもちろん、住み込みには珍しい事務やその他の仕事も多い
  • 寮費無料(光熱費込み)、家具・家電完備、風呂トイレべ別のワンルーム
  • 面接はなしで電話で即日採用、最短で明日から住み込み開始可能
  • 寮への引っ越し代は会社負担なので、いま貯金がなくても明日から一人暮らし可能
  • 学歴・職歴・年齢不問の求人、正社員登用ありの求人多数
  • 求人の4つに1つは時給1500円以上(年収300万円以上)
↓公式サイトはこちら↓
綜合キャリアオプションの公式サイトはこちら