派遣のwebデザイナーの体験談を公開中【時給・年齢層・向いてる人】

派遣の仕事の中でも特に時給が高いのが、webデザイナーのお仕事。

そんなわけで派遣のウェブデザイナーはオススメなのですが、未経験でもできるのかとか、どんな人が向いているのかなど気になりますよね。

 

そこで今回、実際に派遣でwebデザイナーのお仕事を経験された方にアンケートを取ってみました。

  • 働いていた方の性別、年齢、学歴
  • 職場の年齢層と男女比
  • 貰っていた時給・月収
  • 実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

も聞いてみたので、これからデザイナーの派遣を始めたい方の参考になると思います。

↓最短で明日から住み込み可能↓
    

派遣のWebデザイナーの体験談

※枠の中をスクロールしていただけると読めます

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

男、30、大卒

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

男性のみ

貰っていた時給・月収

月収30万

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

実際に働いてみて、学ぶことの多い仕事だったと思います。
楽しかったことは、自分の成長を感じられたことです。

学ぶたびに、ひとつひとつ、出来ることが増える喜びがありました。
厳しかったことは、やり直しが多かったことです。

昨日と今日で、仕様が変わることがよくあります。
また、作業に速さを求めらることも多く、すぐに直して、すぐに公開したい、などと、催促されることもありました。

どんな人に向いているかといえば、鈍感な人かもしれません。
相手に振り回されず、自分を保てるような人なら、永く続けられるような気がします。

また、当然かもしれませんが、コミュニケーションができれば、余計なストレスを感じることもなく、気楽に働けるのではないでしょうか。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

女性、35歳、多摩美術大学

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

男性6:女性4

あなたの働いていた時の年齢と、職場の年齢層

35歳、大体30代~40代

貰っていた時給・月収

24万円

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

納期といういうものがあるので、それに向けてスケジュールを管理して業務を行っていくのが、かなりのプレッシャーでした。
また、難しいプログラミングも、人に聞いている時間がないので、自分で忙しい中勉強しながら会得していかなければなりませんでした。

この仕事に向いている方は、Webにとても興味があり、プログランミングが分かること、コーディングができること、デザインにも精通していることが必須となります。
また、それでもこの仕事を目指したい方は、そういう専門学校があるので、そこに通って技術を得る、という手段が一番いいのかな、と思います。

とにかく細かくいことに執念深くトライしていける人がかなり向いている仕事になります。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

性別:男
働いていた時の年齢:20代
学歴:専門学校卒

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

年齢層:30代後半
男女比:男6、女4

あなたの働いていた時の年齢と、職場の年齢層

働いていた時の年齢:20代
職場の年齢層:30代後半

貰っていた時給・月収

時給:1,800円
月収:250,000円

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

■楽しさキツさ
・部署ごとで要求される成果物が異なるため、それにあったデザインテイストを身につける必要になり苦労したが良い勉強になった
・自分のデザイン思考と、(特に年配の)顧客上層部とのデザイン思考の温度差があり、その折り合いに苦労した時があった

■どんな人に向いているか
・1年や半年でトレンドも技術も進歩していく業界なので、その波に乗れる&学習能力・向上心が高い人が向いていると思う
・地方企業の場合、Webデザイナー=マークアッパー・コーダーでもあるため、どういったデザインはコーディング・マークアップが難しくなるかを考えながらデザインできる人は向いていると思う

・直帰率・離脱率が低くなるようなデザインが求められるため、なぜそのデザインにしたかを理論的に説明できる人は向いていると思う

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

女性、32、高卒

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

30代が多くて平均年齢35くらい。男女微妙は8:2

貰っていた時給・月収

時給は2500円、月収は35万くらい

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

web関連の仕事に就きたくてスクールに通ってスキルを身につけました。
実践してスキルアップを目指すためにまずは派遣で仕事に着きましたが、正直とてもすごく厳しかったです。

あまり指示がないまま、その日から仕事が振られます。いきなり納期が変わったり、急な仕事が入ったりするのでほぼ毎日残業でした。
また、スキルが足りないと社員の方に罵られたりするのが日常で、かなり精神的にも厳しかったです。

プライベートが犠牲になりますので、家族がいる人やプライベートを優先したい人には不向きだと思います。
独身で自分の時間を、うまくコントロールできる人やwebデザインのスキルアップを短期間で上げていきたい人には向いていると思います。

 

あなたの学歴

専門学校卒業

その仕事に就くまでの職歴

IT系企業でのSE補助、事務

あなたの働いていた時の年齢と、職場の年齢層

働いていたときは29歳、職場の年齢層は40代。

貰っていた時給・月収

時給1800円、月収27万円

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

和気あいあいとチーム作業で楽しく仕事をしてました。
納期ギリギリの作業に限って仕事量や工数が多く、残業等も多々ありましたが、ひとつのプロジェクトが完了したときの達成感や満足感を味わうことができるのは、この仕事ならではだと思います。

残業も多く、休憩や食事等が不規則になったり、睡眠時間が短くなったりすることもたくさんあります。

チーム内で共有する事案が多いので、そこそこのコミュニケーション能力が必要とされる反面、いざ作業に取りかかると、大量のコーディング作業となるため、集中力とコミュニケーション力の両方を持ち合わせている人に向いていると思います。

あと、服装が自由だったのでオシャレが好きな人が多かったです。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

女 30歳 専門学校

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

20代から50代 20代から30代が多かったです。
男女の比率は7:3位です。

その仕事に就くまでの職歴

ソフトの開発

貰っていた時給・月収・年収

月収で28万円

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか

働いて楽しい事は多くの人と知り合える事と色んな現場に行ける事と新しい技術に接する事が出来る事です。
実際に大変だったのは、勉強はしないといけませんし、残業が多い事です。納期近くは徹夜になる事も度々です。

システムの内部を知らないリーダーが仕様変更を簡単に受けてしまい、変更に時間がかかるとわかった瞬間、そのリーダーが苦し紛れに私を攻撃してきた事もありました。
設計上、ミスはなかったのですが、酷い言い様でした。内部がわかっている上司が対応し事なきを得ましたが、人間の醜さを垣間見た様で今でも心に残っています。

このお仕事に向いている人は、webがわかっていて、ハートが強くてコミュニケーションが上手く取れる人が良いと思います。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

女性、31歳、短期大学卒業

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

3対2

貰っていた時給・月収・年収

月収30万くらい

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか

メーカーの広報部だったのでwebだけでなくカタログや社内ツールなど様々な仕事をさせてくれました。
元々、正社員でweb制作会社に6年程勤め、次へのステップアップの為の中継ぎとして派遣で勤務しました。

デザイン系の仕事は正社員で働くと残業も多く、激務が多いのですが、派遣でなお且つ、メーカーだったので基本的に残業はなく緩やかに勤務させて頂きました。
仕事内容も多岐に渡っていたので、楽しくモチベーションも高く仕事ができました。

ただ、人数が少なかったので人間関係が濃くなりがちでその点では自分にはあっていなかったです。
web制作系でも制作会社か企業のwebサイト運営だと勤務形態に大きな開きがあると思います。

やりがいを重視するならweb制作会社ですが、仕事以外の事も充実させたい人であればメーカーや企業のサイト運営や広報部などが適していると思います。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

男性、25歳、大卒

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

男7:女3

その仕事に就くまでの職歴

大卒後、新卒でスーパーマーケットに就職。
パソコンに興味があったので24歳で退職。
半年間職業訓練に行き、25歳の時派遣でweb制作会社に就職。

貰っていた時給・月収・年収

時給 1,200円
月収 211,200円
年収 2,534,400円

(その求人で正社員にステップアップできた方は)何年で正社員になれたか

2年で正社員になれました。

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか

かなり残業の多い業界だと思います。早朝から出社して終電間近になる日が多々ありました。
モノづくりが好きで夢中になれる人しかこの業界は向いていないと思います。

あと、後続で入ってきたデザイナーさんでスグに辞めていった方は、デザイン=アートだと思っている人が多かったです。
「スゴイものを作りたい!」という人はデザイナーに向いてないです。もしスゴイものを作ったらそこに満足してそれ以上のものを作れないからです。

長く続けれられてる方は、クライアント様やエンドユーザ様が望まれるものをヒアリングして、形にできる方は向いていると思います。
パソコンを使った仕事ではありますが、結局は人と仕事してますので、コミュニケーション能力が一番大事です。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

女性、25~29(派遣)~40(正社員)、短大卒

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

20~40代、5:5

貰っていた時給・月収・年収

時給1350円、月収20万円前後、年収250万円程度

(その求人で正社員にステップアップできた方は)何年で正社員になれたか

5年

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか

派遣で働いて良かったことは、困った時に派遣会社のスタッフさんに相談して解決してもらえることです。
派遣先に人にもある程度割り切って接してもらえるので、人間関係の構築とかあまり得意ではない人は、ラクな気持ちでお仕事に入れるのではないかと思います。

面倒なのは、業務時間を職場の上司に承認してもらわなければならないことで、忙しい時とかだと忘れられたりしていて、催促するのがいやでした。
仕事自体は丁寧に指導してもらえるし、しっかり任せてもらえるのでやりがいがありました。

Webデザイナー検定の試験や講習会にも参加させてもらえて、スキルアップさせてもらえたのも良かったです。
与えられた仕事をとにかくコツコツとこなしていれば、少しずつ信用も出来てきて、私は派遣契約終了時に正社員にしてもらえました。

正社員は、入るまでの就職活動が大変ですが、派遣は入ってからの仕事ぶりが重要だと思います。

 

いかがでしたか?

求人は、以下の最大手の派遣会社で探してみてください。

https://www.manpowerjobnet.com


↓最短で明日から住み込み可能↓
  

住み込み派遣に迷ったら、最大手のここで間違いなし!

綜合キャリアオプション

  • 住み込み派遣の求人数No.1の最大手
  • 工場系のお仕事はもちろん、住み込みには珍しい事務やその他の仕事も多い
  • 寮費無料(光熱費込み)、家具・家電完備、風呂トイレべ別のワンルーム
  • 面接はなしで電話で即日採用、最短で明日から住み込み開始可能
  • 寮への引っ越し代は会社負担なので、いま貯金がなくても明日から一人暮らし可能
  • 学歴・職歴・年齢不問の求人、正社員登用ありの求人多数
  • 求人の4つに1つは時給1500円以上(年収300万円以上)
↓公式サイトはこちら↓
綜合キャリアオプションの公式サイトはこちら