親と絶縁する7つの方法【家族にばれない/警察に捜索されない】

始めに話しておくと、個人的に「明らかに絶縁するべき親」というのはいると思います。

私も両親の仲が悪いのですが、こういう話をするとよく友達には「親なんだからさ…」と言われました。

でも私は、そういう方って毒親がどんなものか想像もできていないんだと思います。

 

ニュースを見ていても、親が子供の人生を台無しにする事件はいくらでもありますよね。

世間的には親との絶縁はタブーみたいな風潮があるので、この記事だけは少しだけ味方をしたいと思います(笑)

 

ということでこの記事では

  • 法的に親と絶縁出来る人、絶縁できない人はいるか
  • 親と絶縁する時の注意点について
  • 親と絶縁した後に、どうやって自立したか【体験談】
  • 貯金がなくても、明日から好きな都道府県で一人暮らしをする方法

について紹介します。

 

なお、この記事では絶縁の方法を紹介しているものの、絶縁を勧めているわけではありません。

後になって後悔している人も確かにいますから、すべては自己責任の元、記事を読んでみてください。

 

※関連記事(手続き関連は、こちらのほうが詳しいです)

家出をする方法【貯金なしで明日から好きな都道府県で暮す方法】

↓最短で明日から住み込み可能↓
     工場製造業求人サイト【e仕事】

法的に親と絶縁出来る人・できない人っている?

結論を言うと…実は法的に親と完全に縁を切ることって出来ないんですよね。

法的には、何をしても親子なんです。

 

ただし両親と距離をとって、表面的には縁を切る方法はありますよ!

いわゆる「事実上の絶縁」ですね。

親と絶縁する方法と、その具体的な手順

今回は、親と完全に関係を断ち切る(居場所をわからないようにする)にはどうすれば良いか、具体的な手順をまとめました。

①携帯の番号、アドレスを変える

急にいなくなっても、親から連絡が取れる状態だと意味がありませんよね。

携帯は実は番号から追跡もできるので、すぐに居場所がわかってしまいます。

 

また着信拒否にしていても、第三者を介して連絡を取ってくるかもしれません。

なのでまずは自分で携帯を契約して、番号・アドレスを変えるようにしましょう。

②引っ越しはバレないように

次に引っ越しするときの方法です。

引っ越しをしようとすると、どうしても荷物をまとめる作業が必要です。

 

あなたが部屋にいない間に親が入ってくる可能性もあるので、バレないようにうまく進めるようにしましょう。

そのためにも荷物は最小限(キャリーバックに入る程度)にすることをおすすめします。

③引っ越し先での対策

引っ越しが終わったらまず、住民票と戸籍の附票の閲覧制限をかけるようにしましょう。

なぜなら住民票や戸籍を調べると、現在の住所が分かるようになっているからです。

 

ただしここで注意点があります。

それは誰でも閲覧制限をかけれるわけではないということです。

 

児童虐待や性的虐待を受けている人などが対象になりますので、そういった方は自分が住むところの警察署へいき相談するようにしましょう。

許可が下りれば親でも閲覧することができなくなるので、住所先がバレる心配はなくなります。

(ちなみに役所に行く前に警察を通すと、住民票と戸籍の附票の閲覧制限が通りやすくなるといわれています)

④捜索願を出されないように書き置き(失踪宣言書)は忘れずに

親にわからないように家を出ても、捜索願を出されれば警察は事件性があると考え、捜索します。

一方で書き置きを残していれば、自分の意思で出て行ったと判断し、警察も必要以上に動くことはありません。

 

また書き置きさえしておけば、万が一見つかっても連れ戻されることはありません。

親には安否だけが伝えられ、それ以上の情報は伝わる可能性は低くなります。

(未成年の場合、見つかると保護され住んでいる場所も伝わってしまいます)

⑤戸籍を分籍にしておく

戸籍の附票に閲覧制限をかけるとき、必要な手続きになります。

これは引っ越しをする前に、戸籍を分けて自分だけの戸籍を(成人のみ)作っておいてください。

 

というのも分籍しようとすると、今の戸籍場所の役所で手続きすることになります。

もちろん元の場所に戻らなくても郵送してもらえますが、その分時間はロスになってしまいます。

(その間に親が手続きをして居場所がばれてしまう可能性があります)

⑥閲覧制限の更新を忘れないように

転居先で住民票・戸籍の閲覧制限は、認められた日からちょうど1年後に切れてしまいます。

更新することはできますので、忘れずに手続きに行くようにしましょう。

⑦念のため捜索願不受理届を出しておく

いくら書き置きを残して出て行っても、親が捜索願を出す際、警察へ素直に書き置きを残していったと伝えないかもしれません。

捜索願不受理届は捜索願自体を拒否するためのもので、自分を探してほしくないという意思表示になります。

 

親へ探してほしくないというメッセージにもなりますので、捜索願不受理届を警察へ出しておくようにしましょう。

親と絶縁した多くの人が、〇〇で人生を再スタートしている

これまで親と絶縁する方法についてご紹介しましたが、私たちはその後のことも考えていかなければなりません。

頼る人もおらず、お金も仕事もない状態では、一番笑えない状態で実家に引き戻されてしまうかもしれませんから。

 

そこで人気なのが、住み込み派遣のお仕事。

派遣は中学さえ卒業していれば15歳でも働けますし、住み込みは住む場所もお仕事も提供してくれます。

 

今回、実際に親と縁を切った後に住み込み派遣を始めた方に体験談を聞いてみたので、これから紹介しますね。

「親と絶縁するためにしたこと」も聞いたので、こちらも参考になると思います。

家族と絶縁した後、住み込み派遣で自立した方の体験談

※枠内をスクロールしていただくと読めます。

絶縁するためにしたこと

親との連絡はとれないように携帯の着信拒否をして、実家からなるべく離れた場所で住み込みをした。

住み込み・寮付きのお仕事で問題なく生活できたか

人が生きていく上で必要な衣食住が整っていただけで大変ありがたいことだったと思います。
食事に関しては朝昼夜で出ていたし、健康バランスも考えられたボリューム満点の食事だったと思います。

衣服も私服とは別で作業着が支給されていたため買う必要がありませんでした。
寮には冷房暖房が完備されており、また浴槽はなかったがシャワーは毎日浴びることができたため健康的な生活を送れていました。

また、お仕事に関しては最初はわからないことがあれば上司や先輩が優しく教えてくれるので比較的早くお仕事にはなれました。
良いことをすれば褒められて悪いことをすれば叱ってくれる家族のような暖かさを感じました。

以上のことから住み込みの生活には満足していました。

絶縁して後悔しているか、していないか

誰にも縛られず自分と向き合える時間が増えたことが家でしてよかったことだと感じました。
今までは親からの束縛が激しく本当の自分を見失っていたことにも気づけました。

自分が自分らしくいられるような場所を見つけられたことが、一番の収穫です。
しかし、後悔していることもあり親に何も言わずに住み込みの手続きなどをしてしまい、ものすごい心配や迷惑をかけてしまったと思います。

家族の仲も家出をきっかけで悪くなり、得たものもあったが失ったものも多かったです。

 

絶縁するためにしたこと

まず連絡が取れないように携帯電話を解約し、新たに契約しました。
その後何も告げず県外へ赴任しました。

住み込み・寮付きのお仕事で問題なく生活できたか

寮付きの工場へ就業しました。
入社祝い金があった為、手持ちの金額が20000円しかありませんでしたが何とか生活できました。

最初の配属先では人間関係でトラブルにあい、半年で工場を移動。次の工場では3か月で撤退となり、別の派遣会社へ移籍。
その後生活は安定し、現在10年目になります。

現在の派遣会社へ入社した当時の雇用形態は契約社員で1年毎に契約の更新がありました。
基本的に昇給はありませんでしたが、その後社内検定のお話を頂き無事合格。

正社員への試験に合格し、会社のキャリアプラン(出世コース?)を適用され、
現在内勤社員となって、労務管理や一般事務、採用等のお仕事をさせていただいています。

制度は整いましたが、正直交代勤務の現場でガッツリ働くほうが給与は高いです。

絶縁して後悔しているか、していないか

絶縁したものの、地元の友人とは連絡を取っていました。
県外にでて音信不通のまま5年が経過した時に友人より母が倒れたと連絡があり、そこで5年振りに連絡をとりました。

5年の月日が経った為、過去にあったいやな関係は緩和されており、当時のような関係ではなくなりました。
現在も一般の家庭のような関係ではないし、頻繁に連絡を取り合っているわけでもないですが、何かあった時は連絡を取り合っています。

絶縁し、何も告げずに県外に出ましたが、今、皆生きているので、それでいいのかなと思っています。

 

絶縁するためにしたこと

父がアルコール依存症になり、家の中で暴言を吐いたり、夜中に部屋に怒鳴り込んできたり、難癖をつけて異様に距離を縮めてきたりするようになりました。
それで危険を感じ、父と絶縁することにしたのです。

住み込み・寮付きのお仕事で問題なく生活できたか

住み込みで働く先として思い浮かんだのが、仲居の仕事でした。
観光都市として多くの旅館があったので、その中から住み込みで働ける人を募集しているところを探し、さらにはできるだけ古株がいないよう、出来てからわりと新しいところはないかを調べました。

その結果、住み込みで働いている人が比較的若く、着物の着付けなどに慣れていない人が多いことから、仕事着が着物風の作務衣になっているところが見つかったのです。
住み込み先はワンルームマンション1棟を借り上げていて、食事は仕事先の食堂で済ませ、入浴などは部屋でできたので、それまで他人と暮らしたことがなかったので不安だったものの、快適に生活できたことからとても助かりました。

絶縁して後悔しているか、していないか

住み込み先がとてもよいところに恵まれたので、あのまま家にいたらもしかしたら殴られたりしていたかもしれないと思うと、出てよかったと思っています。
時には殺されるかもしれないと思うような目に恐怖を感じたからです。

ただ、のちに認知症になって何もわからなくなったので、母の助けをするために帰ったところ、まるで別人のように穏やかになっていたことから、絶縁していた期間が適切だったかについては、後悔を感じているのも事実です。

 

絶縁するためにしたこと

親の財産を半分盗みました

住み込み・寮付きのお仕事で問題なく生活できたか

寮付きの仕事をしました。とってもいい仕事先を紹介してもらったので問題なく生活できました。
旅館で働いたんですが、人もよく、まかないもとってもおいしく、毎日温泉にも入れました。

寮費も無料で、時給も1500円と高時給で住み込みでの仕事でしたので、貯金もたくさんできました。
朝はやいのが最初はきつかったですが、寮のみんなが起こしてくれて遅刻することなく朝、出勤できました。

夜も帰る時間など気にせずに楽しく仕事ができました。1か月働いたころに、仲居のリーダー枠に推薦されました。
最初は不安でしたが、仲居にリーダー枠としてきちんとほかの仲居さんをまとめることができました。責任をもつことがどれだけ大変かもわかりました。

とっても勉強になりました。

絶縁して後悔しているか、していないか

絶縁して後悔しているかしていないかと言われたら・・・
後悔しています。

両親は生涯ただ一人しかいません。年もあるのでなにかあったら心配です。
あの時財産を半分以上盗んでしまったことも後悔しています。

現在は少しづつですが、盗んでしまった財産を返していってます。
けれども連絡は一切とっていません

むしろ、連絡先を知りません。
もし、また両親に会う機会あるとしたら、全部清算し、今度は自分が両親を養ってあげたいと思っています。

 

絶縁するためにしたこと

家出同然で、高校中退で勝手に住み込みの仕事探して家を出ました。

住み込み・寮付きのお仕事で問題なく生活できたか

地方のペンションで住み込みの仕事で、衣食住すべて付いて、毎月お小遣い1万、夏の忙しいときだけ7.8.9月は5万でやっていたので、特に苦労することなく生活出来ました。
ペンションのオーナー家族がとても親切で面倒見が良く親切でしたので、2年全く絶縁状態で問題ありませんでした。

始めて会ったの知らないご家族と毎日、朝昼晩と食事をしたり仕事したり、暇なときは一人でギターや乗馬やテニスなど、周りに自由に遣える環境ホルモンでしたので、夢中でやっていました。
他のバイトの人も入れ替わり来ていましたので、教えられたりと充実していました。

夏の3ヶ月は地獄のような忙しさでしたが、周りの助けやオーナー家族に支えられて仕事に打ち込めました。
ペンションが廃業になってしまったので、残念ですが地元に戻って一人暮らしを始めました。

絶縁して後悔しているか、していないか

姉だけは、メールのやり取りをしていたので、親戚でケガしてとか、誰が亡くなったとか聞くたびにお葬式など行けなくで心苦しかったです。
お世話になった親戚のおじさんが、亡くなっても行きづらく結局行きませんでした。

もう20年ほど、実家の親戚の集まりに顔を出していません。
いとこにも会っていないので、余計に気まづいです。

普通に仕事について、生活力していますが、実家から少し離れているのを理由に未だに行かないので、少し後悔しています。
親や姉がもしなくなったら、さすがに行かないと親戚に怒鳴られそうなので、今は悩んでいます。

 

絶縁するためにしたこと

長年、親と絶縁したくてアルバイトをして家を出る準備をしました。
80万円たまった時点で自宅をでて、独り暮らしを始めました。

住み込み・寮付きのお仕事で問題なく生活できたか

1ヶ月9000円の共同アパートに4年住み、大学も無事卒業して普通に生活しています。
住み込みの仕事で、清掃とか自宅周りの草むしりなど、非常に簡単な仕事でした。

また、私はお金のかからない国立大学でしたから、生活費は少し楽でしたね。
授業料は免除されていました。

お金を稼ぎたかったので、必死で勉強し何度か転職して今では外資に勤めて、不自由しない年俸を貰っています。
日々の生活にはかなり余裕があります。

こんな楽でしかも、大学にまで行ける住み込みの仕事なんて、恐らく今は見つからないと思います。
その住み込み先の方も亡くなられています。

授業料免除かつ住み込みの仕事と2食付きでした。
今では本当に感謝していますし、是非オススメしたいのですが、新聞の募集欄をこまめにチェックするしかないと思います。

絶縁して後悔しているか、していないか

家族と絶縁してほとんど後悔していないです。
あのままの生活をしていたら、今の人生はあり得なかったと思います。

薄情かもしれませんがこれは本心です。家族がいまどのような生活をしているのか私は知りません。
前の家族のことは忘れて、今の家族を大事にしていきます。

あの人たちは反面教師として、記憶から消えることはないでしょう。
このような前向きの自分になれたのも、あの前の家族のおかげと思って毎日の人生をエンジョイしています。

 

絶縁するためにしたこと

最低限の必要な家財道具を車に載せられる分だけを載せて、家族には仕事に行く旨をメモで伝えて住民票からも籍を抜きました。

住み込み・寮付きのお仕事で問題なく生活できたか

工場派遣やゴルフ場・ホテル・旅館など正社員までには至らなかったものの、現在よりも体力もあったので仕事の空白期間はホテルや車中泊で上手く乗り切ることは出来ました。
地方での仕事が多かったので車があったことで生活面の不安は余りありませんでした。

しかし車を維持する為の費用(車検代等)が多くかかってきたことや年齢が上がるにつれて仕事の空白期間が長くなって来た事もあり車は廃車して荷物はトランクルームに預けてある程度都市部に近いエリアを選んで仕事をしました。
とりあえず生活に必要な費用は単発の仕事もこなしてどうにか捻出しました。
この間に経験した勤務先は10箇所以上に及び、勤務地も関東・東海・近畿・中国地方と広範囲に広がっています。

絶縁して後悔しているか、していないか

私の場合およそ7年間は絶縁状態が続いていましたが、お互いが冷静になってそれぞれの生活に集中できる良い機会ではなかったかと思っています。
テレビのニュースや旅番組でしか取り上げる事のない土地に僅かな時間ながらその地域で暮らして実際に方言や言葉の訛りなども耳にする事をやってきましたので、一層その場所が身近に感じられるようになりました。

特に通算2年余りを過ごした岡山県には生まれ故郷にも増して親近感があり、昨年の西日本豪雨災害で被害の大きかった倉敷市には元倉敷市民として謹んでお悔やみ申し上げます。

 

いかがでしょう?

絶縁した人の話って身近にはあまり聞かないかもしれませんが、意外と何とかなるものなんですよね。

 

特に住み込みの場合は一文無しでも何とかなりますし、周りは私たちと同じ”ワケあり”の人が多いので、いきなりの一人暮らしでも周りが結構助けてくれますから。

貯金がなくても明日には、好きな都道府県で住み込みが出来るサービスもある

住み込み派遣で最大手の「綜合キャリアオプション」というところがあるのですが、ここは

  • 寮費は無料、しかも家具・家電つき(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、エアコン、カーテン、テーブル、寝具など)、風呂トイレ別(これは寮では珍しいです)、インターネットありのワンルーム
  • 「面接は無し、電話のみで即日採用」なのでスーツを揃えたり面接に緊張せずに済むし、最短で今日から明日から寮に住み働き始められる
  • 寮への引っ越し代は会社が代わりに払ってくれるので、いま貯金がなくても明日から一人暮らしができるし、県外でも日本中好きなところに働きに行ける
  • 正社員登用制度ありの求人も多いので、将来的には正社員を目指したい人・長期で働きたい人にも向いている
  • 学歴・職歴・年齢不問、未経験OKの求人が多く、元ニートの方にも人気の派遣会社
  • 大手だけあって労働保険(労災保険、雇用保険)、社会保険(健康保険、厚生年金)が完備で安心
  • 寮費無料なのに、時給1500円以上の求人だけで1200件以上

という特徴があります。

 

要は

  • 今お金がなくても
  • 働く上で学歴や職歴などの心配事があっても
  • 面接が苦手でも

一切関係ありません。

 

今日応募すれば今日お仕事が決まって、明日から親のいないアパートで一人暮らしが始められるわけです。

 

※ちなみに寮はこんな感じ

https://www.894651.com/content/companydormitory

https://hitorigurashi-lab.com/living/20703

 

今どんな状態でも、明日から遠く離れた都道府県で、誰にも何も言われず一人暮らしができる住み込み。

 

ぜひ、始めてみてください。


⇒住み込み派遣の詳細はこちら


↓最短で明日から住み込み可能↓

大手の住み込み会社ランキング!

第1位 綜合キャリアオプション

  • 住み込み派遣の求人数No.1の最大手
  • 工場系のお仕事はもちろん、住み込みには珍しい事務やその他の仕事も多い
  • 寮費無料(光熱費込み)、家具・家電完備、風呂トイレべ別のワンルーム
  • 面接はなしで電話で即日採用、最短で明日から住み込み開始可能
  • 寮への引っ越し代は会社負担なので、いま貯金がなくても明日から一人暮らし可能
  • 学歴・職歴・年齢不問の求人、正社員登用ありの求人多数
  • 求人の4つに1つは時給1500円以上(年収300万円以上)
  • ただし、東京の住み込み求人はなし
  • 東京以外で住み込みを探すなら、まず間違いなくここ!
↓公式サイトはこちら↓
綜合キャリアオプションの公式サイトはこちら

第2位 日研トータルソーシング

  • 東京の住み込み求人数、最多
  • 正社員採用の住み込み求人数、最多
  • LINEで派遣登録をすると、面接のときの履歴書が不要
  • 勤務先によっては日払い可能
  • 寮の家賃もワンルーム0円からあり、家具・家電は完備、敷金・礼金も無料
  • ただし住み込みの求人数自体は、綜合キャリアオプションの半分以下
  • 東京で住み込みがしたい人、正社員で住み込みがしたい人はここ!
↓公式サイトはこちら↓
日研トータルソーシングの公式サイトはこちら

第3位 日総工産

  • 綜合キャリアオプションと比べると、求人数は7分の1ほどと少ない
  • 日研トータルソーシングと比べると、東京の住み込み求人数は6分の1、正社員の住み込み求人数も5分の1と少ない
  • ワンルーム寮も3万5千円~と、これまで紹介した2つと違い有料
  • ただし、大手メーカーの住み込み派遣が多い
  • 大手メーカーで働きたいならここ!
↓公式サイトはこちら↓
日総工産の公式サイトはこちら