派遣で落ちる10の理由【エントリー・面接・顔合わせ・職場見学…】

派遣の仕事に落ちたことがない人って、この世にいるんでしょうか?

それくらい、私は派遣で”お断り”されてきました。

面接(面談)で落選、顔合わせで決まらない、職場見学で通らないのはもちろん、派遣登録のエントリーの時点で不採用、派遣の社内選考後に落ちることもありました。

 

でも何よりもモヤモヤするのが、自分が落ちた理由がわからない事ですよね。

私も派遣の顔合わせや面談で連敗をしていた時、担当者には落ちた理由を濁されたりしましたが…もうハッキリ「ここがダメ」と言ってくれたほうが助かると何度思ったことか。

自分の何を変えればいいのかわかりませんし、派遣が決まらない焦りを常に感じていました。

 

…という話をしていると、このサイトの読者さんから様々な体験談を頂けました。

皆さん私と同じように派遣の面談や顔合わせ、職場見学にはかなり苦手意識があるみたいで、中には行きたくない時は無断欠席で行かなかったり、飛んだりしている方もいました(笑)

 

本当はぜったいダメなんですけど、顔合わせや面接で圧迫面接を受けた方も多いみたいですし…そういうのを聞いていると「派遣に応募しても決まらないのは、自分の原因だけじゃないのかも」と勇気ももらえました。

もちろん思い当たる派遣に落ちた理由も沢山あったので、今からシェアしますね。

↓最短で明日から住み込み可能↓
    

※ちなみに:誰でも面接なしで働き始められる派遣会社もある

これから派遣のエントリー、面接、顔合わせ、職場見学、書類選考、社内選考、派遣登録で不合格だった理由についてシェアしますが、そもそもこういった面倒な事を全て飛ばして採用してくれる派遣会社もあります。

ここは業界最大手(求人数30000件以上、全国90拠点)なのでご存知かもしれませんが、

  • 今自宅から電話をかけて求人に応募すると、そのまま担当者との電話面接が数分あり、互いの条件が合えば即日採用
  • しかも単発ではなく、長期の派遣が前提(正社員登用ありの求人も多数)
  • 仮に住み込みで働きたい場合も、今日中に寮(無料あり)や入居日、就業開始日を決められる
  • 電話面接のみで採用決定、採用が決まってからの職場見学なので落とされる心配なし

という特徴があります。

 

私も長く使ってますが、ものすっっごく楽です(笑)

だって今見て良いと思った求人に電話すれば、面談や職場見学なしで合格か不合格かその日のうちに決まっちゃうわけですから。

いちいち一つ一つの工程でドキドキしなくて済みますし、わざわざスーツなどを用意しなくて済みますからね。

 

それに派遣先も即日採用に慣れている企業さんばっかりなので、派遣社員への受け入れも慣れてる印象でした。

私はこれまで何度か面接で嫌味なことを言われたり、明らかに「採用する気ないだろ!」って面接もあったんですけど、ここはもう採用は前提で「ウチはこんな仕事内容なんです。働けそうですか?」って感じでとんとん拍子に話が進むことばかりでした。

それに派遣の場合、面接や職場見学、顔合わせで初めて「あっ、この人と合わないな」と思う事があるのですが、そういうのも電話した時点で大体わかります。

派遣の顔合わせが嫌、面接が難しい、怖い方にかなりオススメです。

⇒即日採用の派遣会社の詳細はこちら
(住み込みに関してのページですが、即日採用の流れも中ほどに解説されています。必ずしも寮へ住まないといけないわけではありません。)

 

派遣のエントリー、書類選考、顔合わせ、面接(面談)、職場見学で落ちる10の理由

お待たせしました!

それでは、派遣に落ちる理由について考えてみましょう!

※枠内をスクロールしていただくと読めます。

単純に、他の方のほうが応募が早かった

職場見学の翌日に、派遣会社の営業担当のかたから電話で「申し訳ありませんが、今回の○○(会社名)のお話は進めることができなくなりました。力不足ですみません。」と断られました。

自分では、会社見学の際は、面接の雰囲気も良かったし、面接後、採用になったら実際に働くフロアも案内してもらえたのでいい感じなのかなと思っていました。
しかし、お断りの連絡だったので、他社の派遣会社の人で決まったのかなと、まず思いました。

その後別の会社での職場見学の際に「これだけいろいろできる人にはうちの募集してる仕事だと物足りないのでは?」と言われ、そういう理由で断られたのかもな、すぐ飽きて辞めそうと思われたのかなと思いました。

社会人としての身だしなみ・マナーに問題があった

私は今まで何社か派遣会社に面接に行った経験があるのですがすべてに共通して言えることがありました。
それは派遣登録後に本来それらの会社から連絡が来るはずなのですが会社から一切連絡が来ることなく自然消滅する形で落とされるということです。落ちた理由として一つ心当たりがあり、髪が少し長め、髭、爪の手入れ、ネクタイの締め方といった社会人としての身だしなみに問題があったのかと考えています。
服装は自由と事前に言われていたのですが職歴はどうあれ社会人として意識をアピールしようと思いスーツで面接に臨んだのですが、先ほどの身だしなみの不徹底さとのギャップをその派遣会社のスタッフの方々に対して悪い印象を与えてしまったのではないかと推測しています。

 

派遣会社をまず利用するのに説明会がありました。
そこの説明会が終わってから派遣先を紹介してくれるということでした。エントリーをさせて頂き、会社の説明会があるということだったので、大阪に行ったのですがビルの場所が分からず迷ってしまいました。会社へ連絡し、場所をもう一度教えて頂いたり少し遅れるかもしれないとも伝えました。結果3分ほど遅れて説明会場についたのですがエントリーで落とされました。
もしかしたら場所が分かっていなかったせいなのか遅れたからなのか、どちらか分かりません。遅れてしまいましたが、私の態度は特に目立って悪いことはなかったと思います。しかし後日、見送らせて頂きます、と言われました。その報告は派遣先から連絡は全く来ず私の方から問い合わせないと返事が全くなかった状態でした。
落ちてしまったことは仕方ないけど、落ちたからといって、放置されていたことに不満を持ちました。

 

派遣の面接で失敗する方は、身だしなみやマナーが原因の事が多いみたいです。

派遣先の募集している条件に合わなかった

大手派遣会社に登録して、初めて仕事をしようとした時の事です。
私は子供が幼稚園に通っているので、いわゆる主婦枠の時間帯でしか働けません。そういった点も派遣会社に伝えており、就労可能な時間帯の平日10時から15時という部分で派遣先を探してもらいました。
私の条件に合った会社が数社あり、早速応募して派遣先で面接をしました。しかし結果は不採用。面接の2日後にお断りの連絡がありました。私が応募した会社は、主婦大歓迎の見出しとともに急なお休みにも対応しますとの文言もあり、子供の小さい私にとっては有り難い条件だなって思いました。
幼稚園は行事も多く、お母さんが参加しなくてはいけないイベントも多々あります。なので、私は休みについて面接でしつこく聞いてしまいました。子供が熱出すかもしれないし、PTAで面倒な仕事を任されるかもしれないので、気軽に休めるかどうかを確認したかっただけなのですが。
企業側は現在人手不足で、週5でがっつり働ける人が欲しかったみたいです。

夏休みなどの長期休暇に、子供を預ける場所を決めていなかったのも不採用になった理由だと思います。

 

登録していた派遣会社のマイページにおススメ求人が挙がっていました。
条件も良かったので応募すると翌日、派遣会社から連絡があり派遣先の会社に選考を進めて良いか確認の電話でした。その段階で会社に確認して欲しかった事があったので聞いてもらいました。
それは子供が小さかったので、急な休みに対応して貰えるかという事でした。極力休まないように努めるつもりでしたが、年に数回は保育園からお迎え要請もあるので先に確認したかったのです。翌日、派遣会社から電話がありました。私が聞きたかった急な休みについての具体的な返答はなく、「今回は見送りとなりました」という結果だけ報告頂きました。
経験やスキル的には問題がなかったと思うので、やはり急な休みに対する対応が欠点だったのかな、と感じています。

 

派遣登録をしてから、自分の希望する条件を提示し、職業種類を決めて調べてもらいました。
その後希望していた職種だと提案が難しいとのことで後日良い感じの職場があればご連絡しますと言われ帰ることになりました。自分では、子供もおり勤務時間の短さや急な欠勤などもあることを正直に伝えていたので、その点が仕事紹介に繋がらなかったのかなと思います。
仕方のないことだと思うことにしましたが、少子化が求められる世の中なのにいざ子供がいたら中々仕事も見つからない、勤務にまでも繋がらないというのは悲しいなと感じます。働きたいけど、職が見つからない、働かなければ子供を保育園にも預けられない、そんな悪循環のようなものが子持ちの方にはあるなあと思いました。

 

派遣会社との面接の時に、いずれは正社員になりたいと伝えると、それなら他で働いた方が良いと言われた。
他には、経験も資格もないのに事務職を希望していて、面接すらしてもらえなかった事もある。②派遣先は正社員を求めているわけではなく、あくまで派遣社員を求めていた。派遣先の欲しい人材と、私の求める待遇が噛み合わなかった。
正社員で働きたかったなら、最初から正社員の募集をしているところに応募したら良かったと今は思う。事務職は人気の職種で、正社員での募集がなかなかなかった。
派遣でなら未経験でも働けるかと思ったが、せめて資格くらいは取っておくべきだったと思う。派遣だからといって甘く見てると、そこを見抜かれる。

スキルや経験が合わなかった

派遣エントリーと登録は終了し、派遣先の社内選考までは残っていたようですが、1人枠に対し2人が残っていたようで、登録から1週間後くらいに電話があり「採用されたら絶対に働けるか、すぐ働けるか」を聞かれ、絶対に働けるしすぐ働ける、と回答したにもかかわらず、その5分後の電話で今回は難しいとの連絡をもらいました。

私が思う、落ちた理由は、前職で管理職だったことだと思います。
なぜかというと、結局もう1人が合格したにもかかわらず1週間で辞め、私が派遣されることになったのですが、職場の周りの人に聞いたところ、その人は同じ未経験で年齢も私より上、明るさや元気も私の方がいいと言われ、なぜあなたが落ちたのか分からないと言われるからです。

私が採用する立場なら何が引っかかるか、やはり女性の管理職だったこと、だと思います。

 

社内選考の段階で落とされました。職種は経理事務でフルタイムではなく一日6時間程度の業務。
エントリー後に派遣会社から電話がかかってきて、社内選考を進めるにあたっていくつか質問を受けました。社内選考の結果は三日ほどかかるかもしれないとその時点で伝えられました。
予定通り三日目に電話がかかってきて、「残念ながら社内選考で他のスタッフに決まりました。申し訳ありません。」と伝えられました。選考に落ちた理由は特段言われなかったが、自分が思うに、「AOスキル」「経理事務の経験」「派遣会社との信頼関係」が足りていなかったことが要因ではないかなと思った。
また、他のエントリー者との比較で自分は劣っていたのだと考えた。

 

面接の時です。
他にも同じ派遣会社の人含め複数名順番待ちしており他の人もどのような人達が来てるかは、見れました。面接の時点から明らか向こうは、遣る気が無く最初から取る気0だなと思いました。
そんな気風を感じ取っていたので私も途中から自分をアピールするのを止め淡々と簡潔に答えるのみにしました。同席した派遣の営業さんのみ頑張っていました。私は、事務の正社員としての就業経験は、有りましたがどちらも中小企業でしたし昭和でスト
ップしてる会社で経歴も正直微妙な物でした。そこは、外資系の会社でしたし正直私の経歴は、見劣りする物だったと思います。
他の人は、明らか容姿も綺麗で私は、どう見ても全てが劣っていると言う感じで逆にそこに参加している自分が恥ずかしい位でした。

 

エントリーして通らなかった
希望の職業は、とある動画配信サービスのデータ集計。Excel・アクセス経験優遇、未経験OKということだったため、Web応募を行い、派遣登録までは完了。
昨日職業のエントリーを行い、会社より「社内先行に通り、面談に進んだ場合のみ2~3日以内に連絡します」と伝えられ、そのまま連絡はこず、面談にいたりませんでした。面談にいって聞かれたのは「Excel・accessつかったことありますか?」で「Excelのみある」と伝えた段階で、「あーaccessに関しては未経験・・・これから頑張ります、やる気はありますって相手企業に伝えますね・・・」と言われました。加えてExcelのテストは私が業務で使ってない範囲だったので、3割くらいは答えられませんでした。その派遣会社はそのあと2社別の案件を応募しましたが、「社内先行します」以外の連絡がこないので、もう紹介されないのではないかなあと思っています。

 


派遣のエントリーそのものが通らない・採用されない理由は、単純にスキル不足の事が多いみたいです。

派遣のエントリーで断られる方は、未経験OKのお仕事を選ぶと良さそうです。

初めから採用するつもりはなかった

派遣会社の求人から業務内容や条件等を見て、いいなと思った案件にエントリーをしていたら、営業担当から電話がかかってきて、あなたの将来性を感じない。
今のままだとどこも採用してくれないと思いますよと一方的にキレられました。落ちた理由はわかりませんが、あまりにも営業担当が感情的に怒っていたので、運悪くストレスの捌け口にされてしまったような感じがしました。数日後、別の派遣会社で別の案件ですが選考を受けたところ、その案件は他の方に決まってしまったとのことでしたが、他の案件をすぐに紹介してくださり、長く続けて働くことができました。
ですので、①の際の出来事はいまだに不思議に思いますし、自分の何がそんなに悪かったのかよくわかりません。

勤務地が遠かった

派遣会社からしつこく電話がかかってきて、作業系の仕事でクリーニングした作業着を仕分けする簡単な仕事なので、やりませんかと言われて、時給も良かったし、通勤も一時間圏内だったので、話を進めて下さいとお願いしました。

そして、営業さんが派遣先に話をして、面接することにしました。
面接官は、数名いらしたと思います。女性の方がお住まいはどちらですかと聞いてきたので、「O市です」とお答えしたら、えーと驚かれました。

その時点で話が通っていなかったのかなと思いました。
その日の面接は終わりました。

自分で思う落ちた理由は住んでいる場所が離れていたというのと、白い服を着るのですが、私はモタモタしていたから、それも落ちた原因かなと思いました。

本当は男性(女性)を採用したかった

某大学の理事長の秘書に申し込みました。
落ちた段階は、面接、顔合わせ後の社内選考です。断られ方は、派遣会社の方から不採用を聞かされ、理由の方は、厳正なる選考の結果、今回は不採用と致しました。という事だけで、詳しい理由については、教えていただけませんでした。派遣会社の担当はやはり女性が良いのかな。という事でした。
理由としまして、始めの段階で女性が良いとは、言われていた事も1つの要因だと思います。面接も、派遣会社さんの押しでやって頂いたもので、男女差別に対しての、ほとんど形式だけのものだったと思います。
面接もほとんど私が話すことは無く、理事長のお話を聞いているだけでした。その時の対応が試されていたと思えば、その対応が落ちた理由とも考えられます。

 

派遣元会社においての登録はすんなりと何ら問題なくすみまして、次の段階である、派遣先における面接・顔合わせの段階で、男性と女性とでは仕事の内容が違うという説明がありました。
わたしとしましたら、2階でのピッキング作業の希望があったのですが、男性の仕事は所謂ピッキング作業ではなく、みずすましと言われる1階での流通の仕事であるとのこと。フォークリフト・ハンドリフター使用の力仕事ですよ。とのこと。
この時点で既に断り文句であると、判断できました。上の流れで分かりますように、男性の仕事は1階においての流通の仕事、力仕事限定。
女性の仕事は2階においてのピッキング作業限定。このように、しっかりと振り分けがされていて、男女雇用均等法、男女差別等の考慮が全くない現場であったこと。2階での仕事にこだわりがあれば、当然ながら落選ということになるでしょう。

会社の採用したい年齢・人の雰囲気が違った

チョコレートの販売の仕事でしたが、ウェブから申し込んで、書類選考は通過して、面接で落ちました。
面接会場の前で、ただの雑居ビルという感じだったので入るまでかなり勇気がいったことを覚えています。実際勇気を出して中にはいってみたら、照明も明るくスーツの人が働いていて、普通の会社という感じで安心しました。
私と同時に何名か面接しましたが、全く人種が違うという感じで、私は見るからに垢抜けない主婦という感じだったのに対して、他に集まった人たちは綺麗目のお姉さんやギャル系のおしゃれなお姉さんたちで、自分が落ちたのは当然だったと思いました。商品イメージを体現した見た目の人が選ばれたと思ったのでとても納得しました。

 

社内選考で落とされました。
派遣会社よりメールがあり夕方電話をすると、今回は、残念ですが、違う方に決まりました。と言われました。丁度、リーマンショック後で求人が少なく、30代半ばで、販売とコールセンターでの経験しかないので、私なんかより若くて有能な方が沢山応募していたと思います。
私より若くてパソコンスキルのある、有能な方が選考されたと思います。やはり30歳を過ぎれば、それなりのスキルや管理者経験、資格などが求められるので、未経験OKとなっている場合でも20代の若い人が選考されるのは、仕方がないと思いました。個人的には、30代、40代の方が、資格は、無くてもコミュニケーション能力は、長けているし生活も掛かっているので直ぐに辞めたり、当日休んだりもしないので、有資格の20代より無資格でもヤル気のある30代、40代の方が採用して損は無いと思っています。

 

派遣もとの、派遣登録、社内選考、書類選考が通過し職場見学の段階でお断りをうけました。
職場見学のあと、数日経過し派遣もとの営業担当の方からメールにて「今回は先日、職場見学にいった企業様とはご縁が、ありませんでした」とのお断りの旨がかかれた文面が、送られてきました。自分で思う落ちた理由はなんとなく、職場見学の際に相手企業の担当者と話がなんとなく噛み合わない点や、相手企業先の企業カラーや部署のカラーとあまりあわないなと、感じました。
また、相手企業の担当者から質問された際に「特になにもありません。」と答えてしまい意欲がないようにとらえられたかな、とも思い、以上の二点の観点から落ちたのかなと、考えました。

 

会社見学で落ちる方の中には、やっぱり「会ってみた雰囲気」で不採用になる方もいるようです。

派遣が決まらない20代、30代の方は、基本的には他の理由が考えられそうです。

病気を持っていて、それが敬遠された

夕方くらいに職場見学という名目で、派遣先の会社の面接を受けた後、その日の夜中に派遣会社で担当してくれていた男性の方から電話ありました。
「本日の職場見学の件、お断りの電話です」という言葉だったと思います。一番の理由は私の病気です。病気で前職を辞めたため、その再発について気にされました。病気のせいで残業や外出なども制限されるため、扱いづらいと思われたと思います。
私としても病気をアピールしすぎたように思います。もう一つ大きい理由は、年齢です。当時40代半ばだったので、「職場で年下の上司に耐えられるか?」などをしつこく聞かれました。
私は「問題ない」とは答えたのですが、その後も同じような質問を何度かされ、やはり年齢を気にしているようでした。さらに私が面接対策などを全くしていなかったため、印象も非常に悪くなったのだと思います。

妊娠中・小さな子供がいたので敬遠された

妊娠をきっかけに前職を退職し、派遣をはじめました。
前職では事務職をしていたので、それを活かせる仕事を探していました。サイトに掲載されている求人に応募したり、案件紹介をいただいておりましたが、主に社内選考で断られました。
断られかたとしては電話で「ご応募いただいていた案件は別の方に決まりました」「ご紹介いただいた案件は別の方でお話を勧めることになりました」が多かったです。女性に特化した妊婦でも働ける求人サイトに登録をしていましたが、妊婦の方以外も沢山の方が登録をしていました。
同一案件に何十人の方が応募している中に妊婦もいた場合、健康面、精神面、リスク面など総合評価で一番最初に選考にかけられ、そこで落ちたのではないかと思います。

 

私は現在35歳の主婦です。
私は当時25歳の時に派遣で色んな所で働いた経験があります。そしてその派遣会社への登録してから、派遣会社での面接で落ちた経験があります。
そのことについて話していきたいと思います。私は当時、二歳になる長女が居ながら、派遣会社を探していました。
子供が居ても働けるような所を探してほしくて、とにかく派遣の登録をしました。その一社での面接があり、担当の人と話をしました。
とにかく私は子供を優先して、働ける所が無いかを話ししたのですが、この派遣会社での回答は、ダメでした。

私が思うに、この派遣会社では事務などの仕事が多くて、更には、小さい子供がいるって事で落ちてしまったのだと思っています。

 

以上が寄せていただいた「私が派遣で落ちた理由」でした。

派遣のお仕事に合格するコツとして、少しでも参考になれば幸いです。

⇒面接なしの派遣会社はこちら
(住み込みに関してのページですが、即日採用の流れも中ほどに解説されています。必ずしも寮へ住まないといけないわけではありません。)


↓最短で明日から住み込み可能↓
    

住み込み派遣に迷ったら、最大手のここで間違いなし!

工場ワークス

  • 全国対応、住み込みの求人数No.1の最大手
  • 寮完備なのに、雇用形態は派遣だけじゃなく正社員や契約社員、アルバイト・パートまで多数
  • 寮費無料(光熱費込み)、家具・家電完備、風呂トイレべ別のワンルーム
  • 面接はなしで電話で即日採用、最短で明日から住み込み開始可能
  • 寮への引っ越し代は会社負担なので、いま貯金がなくても明日から一人暮らし可能
  • 学歴・職歴・年齢不問の求人多数
  • 月収30万円以上の求人多数、40万円以上の求人も
  • その他、交通費支給/2交替/3交替/日払い/週払い/夜勤/友達と一緒に応募OK/カップルOK/家族寮あり/座り作業/サークル活動あり/寮が2DK以上/社員食堂あり/女性が多い職場/送迎あり/など寮完備なのにワガママ条件多数
  • 求人数・ワガママ条件ともに、住み込みなら間違いなく工場ワークスがNo.1!まず最初にここで探せば後悔しません。
↓公式サイトはこちら↓
工場ワークスの公式サイトはこちら