定年後の住み込みに人気の仕事内容、都道府県、求人の探し方

あなたは定年後、何をするか決めていますか?

もし定年後に「色々な地域で、お金をできるだけ減らさず生活してみたい!」と思うなら、ぜひ住み込みも一つの候補として考えてみてください。

 

まず言わずもがな、お金の面でメリットがあります。

住み込みは家賃無料のところも多いですし、以前話題になった老後の2000万円問題の1/5が住居費といわれていますから、かなりのお金が浮くことになりますよね。

 

もちろんせっかくの定年後ですから、ずっと長期の住み込みをする必要はありません。

仕事がしたくなった時だけ、北海道や沖縄、長野などで、のんびり住み込みのお仕事をするというのもOKですよ!

 

今回、「定年後に住み込みがしたい!」という方々にアンケートを取ってみました。

普段は中々見つけにくい仲間の意見だと思うので、ぜひ参考にしてください。

↓最短で明日から住み込み可能↓
     工場製造業求人サイト【e仕事】

定年後に住み込みを始めたい理由、人気の仕事、人気のエリア(都道府県)のアンケート結果

※各見出しをクリックしていただくと読めます。

定年後はスキー場内のレストハウスで住み込みをしたい

私が20代の頃、住み込みで長野県や新潟県のスキー場でリゾートバイトをしていた時に出会ったご夫婦に尊敬と憧れを抱きました。
同じように定年後はどこかのスキー場内のレストハウスで住み込みをしたいと思っています。

仕事は車でスキー場まで通い早朝からメニューの食材の仕込みや開店の準備をなど、寒さに震えたお客様に暖かい食事を提供してくつろいでもらえるような店ができたら幸せです。
シーズン中はとても忙しい毎日だと思いますが、かなり稼げるそうで9月末から5月まで長くオープンしているスキー場ならばその時期に稼いだお金で翌年1年楽に暮らせる程だと老夫婦はおっしゃっていました。

スキー場の近くに温泉施設もあれば、もう言うことなしです。
孫たちに遊びに来てもらったり悠々自適に老後を過ごしたい。

死ぬまで働きたいから、住み込みがしたい

私は出来ることなら死ぬ直前まで働いていたいからです。
今は特に趣味とかもないし何よりも働くことが楽しいと思えます。

老後に趣味を週に何回かやってその他の日はゆっくり過ごすという生活もいいのかもしれませんが、そもそも趣味がないし私は暇という時間がとても嫌いです。
ですがそんなに毎日暇つぶしのために遊んでいたらお金も無くなってしまうし、それよりも楽しく仕事をして暇も潰してお金も稼げるのならいいことしかないので住み込みをしたいなと思います。

もし住み込みをするなら私は今までマンションに住んだことがないのでマンションでの住み込みをやって見たいなと思います。
死ぬ時は静かな雰囲気なところがいいので周りは自然が豊かな田舎ぽいところがいいです。

退職後は暖かい土地でホテルやゴルフ場で住み込みがしたい

定年後、沖縄などの暖かい土地でホテルやゴルフ場で住み込みできたらな、なんて考えてしまいます。
リゾート地ですので、定年後の年老いた体に優しいのではないでしょうか。

また綺麗な海を見ながら過ごせば心穏やかな時間が過ごせるのではないでしょうか。もちろん、鹿児島などの温泉旅館などもいいな、と思います。
働いている人は毎日温泉に入れるようなので、年取っても肌だけは綺麗なまま過ごせるかもしれません。

観光地などで忙しく体力を使う業務が多いかもしれませんが、ぼーとした仕事内容より忙しい業務が好きなので、私に向いていると思います。
もちろん80歳などで周りから心配されるような歳までは働きたくないですが、それまでは有意義な人生を過ごしたいので、住み込みでギリギリまで仕事をしたいな、なんて思ってしまいます。

登山にハマったので、山の近くで寮付きの仕事がしたい

今は都内の都心部に住んでいますので、定年後は、北アルプスのふもとの山小屋に住み込みがしたいです。
今40代後半なのですが、5年ほど前から登山にはまってしまい、山の近くに住み込みしたいなと憧れています。

好きなのは北アルプスなのですが、北アルプスや八ヶ岳周辺のふもとの山小屋やペンションなどで登山をなさる方のサポートをしたいなと思います。
定年後で体力があればの話ですが、料理が好きなので調理をしたり、雑用でもなんでもしながら、オフの日は山登りしたり、好きな山のお花を愛でたりしてみたいです。

もしくは、山も好きなのですが海も好きなので、沖縄の離島、与那国島や石垣島でダイビングショップの住み込みを同様にしてみたいです。
ダイビングも趣味でやっているので、ダイバーさんのお世話をしたり出来ればと思います。

そして同様に潜ったりもしたいなと思います。
いずれにしても自然に囲まれた暮らしがしたいのかもしれません。

将来的にはマンション管理人の住み込みがしたい

夫婦揃って住み込みの仕事といったらやはりマンションの管理人の仕事だと思います。
以前、不動産仲介の仕事をしており、そこでご夫婦の管理人さんに出会いました。

とても仲良く、お互いに協力しながら仕事に取り組んでいらっしゃいました。
しかも生き生きとされている印象でした。

人間は仕事をしていないとどんどん衰えていき自立した生活が出来にくくなってくると思います。
しかも、何かしらの人間とのつながりがないと、刺激がなく頭の回転も悪くなってしまいます。

そういった意味合いでも、マンションの管理人の仕事は将来的に住み込みでやってみたい仕事ではないかと思います。
地元のリゾートマンションの管理人が一番の希望だと思います。

故郷は大切ですから。

普通に生活していたらなかなか行けない県外で住み込みがしたい

定年後、元気があればまだ働きたいと思うと思います。
なので、パートでも…と思っても近くではなさそうなので、思い切ってリゾートバイトみたいな感じで出来たらなぁと思います。

温泉や観光地などの、普通に生活していたらなかなか行けない県外。
例えば北海道や沖縄、熱海などでお仕事してみたいなと思います。

そして同じような思いで集まった人と仲良くなれれば、その後の人生も楽しくなるような気がします。
定年後にやることもなく暇な生活ばかり送っていたら急に老け込むとよく聞くので、そうならない為にも働いて体を動かして、いつまでも若々しくいたいと思います。

そして今とは違う土地でリフレッシュも兼ねてお仕事出来たら最高だなと思ったりもしますね。

スキーが好きなので、北海道で寮完備の仕事がしたい

定年後、北海道か海外のリゾートホテルで住み込みをしたいです。
理由は私はスキーが小さい頃からやっていて好きなので冬になると出来るので北海道がいいなと思いました。

また、北海道だと観光客で来るのは日本人だけじゃなく、海外の方も来られるので自分の知らなかったことを知ることが出来るのがとても良いなと思いました。
夏はあまり集客が無くても冬になると沢山の方が来るので違った世界のお話も聞けるのかなと思い1つは北海道にしました。

もう1つは海外で、日本語しか喋れないので英語を喋れるようになると世界が広がるし、楽しいので思い海外にしました。
海外のリゾートホテルでしたいことは沢山の海外の方と交流をしたいなと思いました。

独身で定年後、人と話す機会がなくなりそうなので…

独身なので、定年後は人と話をする機会がなくなりそうだし、定年迄に2000万円以上、お金をためることが現状大変難しそうだから、地元が観光地ということもあり、定年後には住み込みで働きながら生活をしていきたいです。

具体的な職業としては旅館や、ペンションで住み込み、中居さんやペンションの管理者の方の手伝いなどが出来たらいいなと思います。
体力を使う仕事ですが、頑張れればいいなと思います。

また、そういうお仕事をしていれば、いろいろな人とお話しをすることが出来るし、新たな交流が生まれると思っています。
まだ、具体的な場所は決まっていませんが、まだ定年の年まで何十年とありますので、それまでにのんびりと決めていければいいなと思っております。

薪を自分で割ったり、コーヒーをゆっくり飲む生活…

山梨県とかの田舎で自然に囲まれてゆっくり暮らしていきたい。
あまり人が多いと疲れてしまうと思うからだ。

しかし、まったく買い物ができないような場所はキツいので、ある程度の許容範囲であって欲しいと考えている。
薪を自分で割ったりして暖を取れるようにしたり、落ち着いてコーヒーなんかを飲むのに憧れてしまう。

非現実になりすぎず、だからといって、都会とはある程度離れた生活がいいと思った。
クルマ社会であることから、定年後にすぐには交通手段としてクルマはありだと思うが、余暇として、過ごし続けることを考えると、バスとかはきっても切り離せなかったり、歩いて買い物に行けるような環境であって欲しいとは考えている。

とにかく、ゆっくりと過ごされる環境下にいたい。

夫婦で長崎の佐世保に行って…

以前夫婦旅行で長崎の佐世保へ行ったのですが、二人ともとても気に入ったので定年後はそこへ引っ越したいと二人で話しています。
のどかな自然と適度な便利さが素敵でハウステンボスから一年中花火がみえること、釣りが好きで海が近くて、いつでも釣りにいけること、人がせかせかしていないこと、少し都会に出たい時は二時間くらいで福岡にいけるのでとても便利そうです。

街にカフェやbarも沢山ありお洒落な街並みにひかれました。米軍も近いため、海外の人とも触れあいたいと思います。
英語の勉強や家庭菜園などいろんなことに挑戦したいです。
地域の人とふれあったわけではないですが、街が素敵にみえたので、老後佐世保に住めたらなと考えています。

また二人で旅行に行って、今度は具体的にどの辺に住みたいかみてきたいと思います。

今、寒い北海道に住んでいるので…

永い間北海道に住んでいたので、暖かな沖縄に住んでみたいと思います。
北海道の寒い冬にはそして毎日の雪は根にはもうこりごりです。

暖かくて、美しい海の沖縄が私達道民の憧れの地だと思います。
北海道には美味しい物が沢山あるので、もったいないように思うかもしれませんが、沖縄には北海道には無い美味しい物が沢山あると思います。

それを探すのも楽しみな事だと思います。
青い海と、爽やかな風を浴びてみたいと思います、夏の台風は嫌だとは思いますが、長い雪の時期を我慢していた事を思えば、台風はすぐに通り過ぎて行ってしまうので、大丈夫だと思います。

暖かなところに住んでみたいと思います。
それが私の夢なのです。早くて定年になって、沖縄に移住したいですね。

どうせ家を買う事はないから、住み込みがしたい

家を買うことは無いと思うので、定年まで賃貸に住んでいるとしたら、老後は住み込みがいいかなぁと思います。
なるべく地方の田舎の方で静かに畑で野菜とかを作ってみたいです。

自分で野菜を作るというのは時間がないと出来ないと思うので。
野菜を作ることと並行して自宅で簡単な仕事ができるのが理想です。

例えば編み物だったり、住み込みの所がお店とかであればお店の手伝いなんかもしてみたいです。
定年後であれば多少体にも負担がかかっている頃だと思うのでマンガに出てくるようなエプロンつけて三角巾つけてお菓子やご飯作るような定年後を理想だと思います。

できることならば夫婦で住み込みができるところがあればいいなぁと思っています。

やっぱり沖縄で住み込みがしたい!

定年後には沖縄県の那覇市か読谷村あたりに移住して老後は住みたいと思います。
以前に旅行に行った際に、沖縄の魅力に感動したことがきっかけです。

那覇市は琉球を感じさせる魅力がありますし、ショッピングもたくさんできます。
すごく住みやすいと思いました。特に国際通りは老後も飽きないと思います。

飲食店も多く、私自身が沖縄料理の虜になってしまったので、沖縄料理を巡るなら最高な場所です。
沖縄料理以外にもお酒を楽しめるお店や洋風な料理が食べれる店が多いため飽きないと思います。

もう一つの読谷村は本当の琉球を感じさせる自然のさとうきび畑や、プライベートビーチがあります。
読谷村の魅力は秘密にしたいくらいですが、海の透明度がよく、自然を好むなら読谷村は最高です

 

以上が、皆さんの住み込み計画でした。

私もアンケートを読んでるだけで、将来のことを考えながらワクワクしてしまいました(笑)

 

ちなみに当然ですが、こういった住み込みのお仕事は定年まで待たなくても、お試しで出来ます。

それこそ1週間くらいの短期でもできるので、定年前の若いうちから、少しずつ色々なお仕事をしてみるのがオススメです。

 

住み込み大手のアルファリゾートには、住み込み先は沖縄から北海道まで、お仕事も温泉旅館やスキー場など人気なものも沢山あります。

公式サイトより引用

公式サイトより引用

 

ぜひ、将来を想像しながら色々と見てみてください!

⇒住み込み大手のアルファリゾートの詳細はこちらから



↓最短で明日から住み込み可能↓
     工場製造業求人サイト【e仕事】

大手の住み込み会社ランキング!

第1位 綜合キャリアオプション

  • 住み込み派遣の求人数No.1の最大手
  • 工場系のお仕事はもちろん、住み込みには珍しい事務やその他の仕事も多い
  • 寮費無料(光熱費込み)、家具・家電完備、風呂トイレべ別のワンルーム
  • 面接はなしで電話で即日採用、最短で明日から住み込み開始可能
  • 寮への引っ越し代は会社負担なので、いま貯金がなくても明日から一人暮らし可能
  • 学歴・職歴・年齢不問の求人、正社員登用ありの求人多数
  • 求人の4つに1つは時給1500円以上(年収300万円以上)
  • ただし、東京の住み込み求人はなし
  • 東京以外で住み込みを探すなら、まず間違いなくここ!
↓公式サイトはこちら↓
綜合キャリアオプションの公式サイトはこちら

第2位 日研トータルソーシング

  • 東京の住み込み求人数、最多
  • 正社員採用の住み込み求人数、最多
  • LINEで派遣登録をすると、面接のときの履歴書が不要
  • 勤務先によっては日払い可能
  • 寮の家賃もワンルーム0円からあり、家具・家電は完備、敷金・礼金も無料
  • ただし住み込みの求人数自体は、綜合キャリアオプションの半分以下
  • 東京で住み込みがしたい人、正社員で住み込みがしたい人はここ!
↓公式サイトはこちら↓
日研トータルソーシングの公式サイトはこちら

第3位 日総工産

  • 綜合キャリアオプションと比べると、求人数は7分の1ほどと少ない
  • 日研トータルソーシングと比べると、東京の住み込み求人数は6分の1、正社員の住み込み求人数も5分の1と少ない
  • ワンルーム寮も3万5千円~と、これまで紹介した2つと違い有料
  • ただし、大手メーカーの住み込み派遣が多い
  • 大手メーカーで働きたいならここ!
↓公式サイトはこちら↓
日総工産の公式サイトはこちら