中卒や中退でも月収30万稼ぐ、一流企業に入る、起業する方法

https://www.webcg.net/articles/gallery/40253

私も高校中退ですが、高校中退の中卒だとかなり就職や仕事の面で不利になることは以下の記事で紹介しました↓

高校中退の私が悔しさ・後悔を感じた時&劣等感を忘れる方法

 

ただし中卒だからといって、必ずしもお金が稼げなかったり、一流企業に入れないわけではありません。

高校中退や中卒でも、高給料・高年収のお仕事が出来たり、将来お金持ちになる方法はあります。

 

というわけでこの記事では

  • 高校中退や中卒が月収30万円稼ぐ簡単な方法
  • 中卒や高校中退が、将来的に一流企業に入る方法
  • 中卒で起業したことがある先輩のアドバイス(アンケート)

についてご紹介します。

 


ちなみにこの記事では「月収30万円までのお仕事」を紹介しています(起業を除く)。

ワンランク上の年収を稼ぎたい人は、以下の記事をお読みください。

中卒でも肉体労働・水商売以外で稼げる仕事【500万~1000万円以上】

 

また正社員を目指す方は、以下の記事の方がより細かく解説しています。

中卒の男女がスーツ着て働ける仕事&正社員になれる3つの方法


スポンサードリンク

     

高校中退・中卒って、どれくらいお金が稼げるの?

それではこれから、いくつか段階に分けて中卒が稼ぐ方法についてご紹介しますね。

 

まず高校を中退したり、高校へ行かず中卒でアルバイトをした場合。

アルバイトの時給の全国平均は、1000円程度です。

仮に1日8時間、月20日働くと月給は16万円、年収は190万円ほどになります。

 

もし東京でアルバイトをした場合は、平均時給が1300円程度の地区もあります。

仮に1日8時間、月に20日働いたとすると、月収は20万円程度、年収は250万円程度になります(これは中卒の平均年収と同じです)。

 

ただし収入に対して家賃が高い分、貯金はしにくいデメリットがあります。

またアルバイトは時給は上がらず、将来的に社員にもなりにくいというデメリットがあります。

住み込み派遣なら中卒でも年収300万円~350万円、貯金は年間120万円ほど出来る

ハッキリ言って、中卒が月収25万円~30万円程度稼ぐのは簡単です。

派遣は中学さえ卒業していれば15歳でも働ける派遣のお仕事をすれば、簡単にそれくらいは稼げますから。

 

私もいくつも派遣を経験しましたが、だいたいが時給1500円以上の求人です。

これは月収で25万円程度、年収は300万円クラスです。

 

もう少し探してみれば、月に30万円以上稼げるお仕事もいくつも見つかります。

中卒でもスーツを着れる仕事事が多いのもポイント

でも、中卒や高校中退が働ける派遣って、工場系・製造業系の汗臭い仕事ばっかりだと思いませんか?(私は好きですけどね)

実は全くそんなことはなくて、とある大手派遣会社の場合、以下のような職種の求人が実際出ています。

一般事務
営業事務
総務・人事・法務
経理・会計・財務
広報・宣伝・IR
受付
秘書
企画・マーケティング
学校事務
コールセンター(テレフォンオペレーター)
OAオペレーター
データ入力
事務軽作業
貿易・国際事務
英文事務
通訳・翻訳
金融事務(生保・損保)
営業・企画営業・ラウンダー
営業アシスタント
テレマーケティング・テレアポインター
スーパーバイザー
販売
販売(ファッション・コスメ)
販売(家電・モバイル)
接客・窓口カウンター
美容・理容・エステ
旅行関連
ホテル関連
WEBデザイナー
WEBディレクター
WEB制作・編集
映像・音響
編集・校正・制作
デザイナー
DTPオペレーター
SE・プログラマー
ネットワークエンジニア
ITアシスタント
テスト・評価
運用管理・保守
ユーザーサポート・ヘルプデスク
CADオペレーター
電気・電子設計
機械・自動車設計
建築・土木設計
ハード系設計
製造(組立・組み付け)
製造(加工)
食品製造
生産管理・品質管理
倉庫管理・入出荷
仕分け・梱包・ピッキング
塗装
溶接
フォークリフト
運送・ドライバー
軽作業
清掃
医療事務
看護師・准看護師
薬剤師・栄養士・医療技術者
治験関連
介護関連
保育士
インストラクター・講師
研究・開発・検査

普通にスーツを着て働けますし、事務系の仕事もたくさんありますよ。

中卒から正社員を目指せるのもメリット

高校中退や中卒の学歴でいきなり正社員になるのは、ほとんど不可能に近いことはこちらの記事でも紹介しました。

一方で中卒や高校中退で派遣を始めて、そのあと正社員になった人が沢山いることも以下の記事で紹介しました。

中卒や高校中退から派遣を始めて正社員になるまでの期間【アンケ―ト】

 

まとめると、派遣は

  • 中卒や高校中退の無資格でも、「すぐに」月収30万円を稼げる
  • そしてゆくゆくは、正社員を目指せる

という、かなりコスパの良い働き方なんです。

 

もし中卒で手っ取り早く月収30万円を稼ぎたい人は、派遣を始めてみてください。

>>最大手の派遣会社で求人を探してみる<<

 

女性の場合は、”夕職”なら中卒・高校中退でも月100万円稼げる

※起業する方法はこの後紹介します。

 

まず女性でも月収30万円程度で構わないなら、これまで紹介したように派遣のお仕事に申し込めば簡単に達成できます。

ただし女性の場合は、もっと手っ取り早く、しかも皆さんがイメージしているような水商売以外で稼ぐ方法があります。

 

それが、夕職です。

夜職と昼職の中間が夕職…いま勝手に私がつけました(笑)

 

チャットレディというお仕事があるのですが、こちらは”顔を出さない、エッチなことを一切しない”ノンアダルトというジャンルがあって、それでも時給7500円くらい稼げます。

スマホ一つあればできますし、仮に週に3日3時間だけチャットレディをすると、7500円×3時間×3(日)×4(週間)=月収27万円になります。

中には住み込みでできるチャットレディもあります(詳しくはこちら)

高校中退・中卒から一流企業・大手企業に入る方法

私も痛いほど感じましたが、日本は学歴社会です。

高卒でも大手企業・一流企業に入るのが難しい今、高校中退の中卒が入るなんて、普通ではまず無理でしょう。

 

そこでお勧めなのが中卒・高卒限定卒業後に「正社員」「大手企業への就職」を目指す支援サービスです。

ここは

  • 東京に半年~9カ月ほど上京する参加費、食費、光熱費、家賃一切無料)
  • 無料で様々な講座を受けられる(英会話研修、人間力研修、マーケティング研修、就活講習、 著名人・企業様の講習、海外研修、ビジネスe-Learning、など)
  • 実際の仕事体験、週一の企業説明会、受けたい企業ごとの面接対策もあり
  • 書類選考などはなく、電話で話すのみ
  • 希望先就職率は100%、80%の人が卒業後に就職・進学・留学・起業している(ちなみに国の職業訓練の就職率は60%前後です)

という特徴があります(16歳から参加できます)。

 

特にIT系と営業系の研修に強いので、

  • 将来はIT系企業で、デスクワークで安定した大手企業に入りたい
  • スーツを着て、大手の営業職で稼ぎまくりたい

という方にも向いているんじゃないでしょうか。

あとは上京に興味がある人、同じ中卒や高校中退の友達を作りたい人にも向いてます。

 

公式サイトには、実際の

  • 講義中の様子
  • 住むことになる実際のアパート
  • オンライン英会話や通信ビジネス講座の様子
  • 経営者や著名人の講演の様子
  • 有名企業社長や人事が行う採用説明会の様子
  • 卒業生の声

なども見られるので、ぜひ覗いてみてください。

(ヤンキーインターンという名前ですが、ヤンキーはいません。特にプログラミングコースはヤンキー0です)

⇒大手企業に就職できる支援サービスの詳細はこちら

⇒ヤンキーインターンの体験談・口コミはこちら

 

高校中退・中卒で起業するのには、何が必要?

最もお金が稼げるのが、起業です。

起業さえすれば、世の中の中卒の平均年収なんて全く参考にならず、大卒の何倍もお金が稼げますから(むしろ大卒を雇う立場になります)。

 

そして実は”中卒社長は、全社長の6.74%というデータがあるので、日本には約18万人の中卒・高校中退社長がいる事になります。

どうでしょう、意外と多くないですか?

 

というわけで今回このサイトを通じて、「中卒で起業し成功するために必要なことは何か」というのを聞いてみました。

高校中退・中卒で起業&成功して稼ぐために必要なことは?

人とのコンタクトを取るために色々な人とかかわりを持った方がいいと思います。
その理由は色々な人が世の中に入るので自分だけの価値観にとらわれていると成長できないと感じるからです。あとは勉強は別にいいのでお金を稼ぐ方法を学んだ方がいいと思います。
学校では教えてくれなかったお金に関することをもっと色々と知ってから起業をすると良いとお観ます。高校中退というレッテルは別に必要ないです。
なぜなら私が高校卒業していないので。そんなこと関係ないと思います。
今の世の中そんなことで偏見の目で見る方がおかしいと思いますから。なので自分がしたいことを一直線にやって行くことって大事だと思いますよ。
自分が信じていること、自分がやって行きたいことを明確にすることって大事だと思います。

 

私も高校中退で企業しましたが、正直学歴はまったく関係ないです。
アドバイスということですが、するとすればとにかく人間関係を充実させて広い範囲で友達と呼べる関係の知り合いをとにかく増やすことです。仕事は人脈で決まると言っても過言ではないと思います。
マーケティングやリサーチも大事ですが、人脈さえあればその全ては覆すことができ、紙契約なんかよりも友達と呼べる人たちとの口約束のほうが重いということにすぐ気づいてきます。そこにいかに気づいて人を大事にできるか、あくまでも私の主観ですが学歴なんかなくても本当に信頼できる人がたくさん増えれば自ずと信頼してもらえてまた人を紹介してもらったり、仕事を紹介したもらえたりと人脈が1番です。
参考になれば幸いです。

 

世の中は学歴社会と言われがちですが、実際の仕事を行う上では学歴なんてものはくその役にもたちません。
学歴が何に有利になるかは、就職活動を行う上でのステータスのみです。実際、仕事をする上では、自分で考える事・実践して得た経験です。
起業するにあたって、まずは遠方でも自ら足を運び、いろいろな方たちと接し、そこから多くを学ぶことです。起業にはたくさんの人脈が必要となります。
人脈を広げるには、挨拶や身だしなみなど、昔からある最低限の礼儀作法を身につけることです。時間を守ること・約束を守ることはあたりまえで、その場のメリット・デメリットで決めるのではなく、その先を考えることが重要です。
より多くの人と接し、人の気持ち思いやりなどを感じることです。助け合いの精神を持つことが重要です。

 

私は高校1年で中退してからスグにアルバイトとして都内某所にある運送会社に働きに出ました、
ちなみに何故私が高校を中退したのかというと親が学費を払ってまで勉強を学ぶ必要性に疑問を感じたからです、この頃私には将来大人になったら何をやりたいとか夢とかはありませんでしたのでお金を払ってまで勉強を学ぶという事がバカらしくなったという事でした。
私が出した結論は興味の無い勉強にお金を払って学ぶなら働きに出てお金を貰ったほうが断然に良いという事でした、なので私は当時100円で売っていたフロムAという求人雑誌を買いアルバイト探しを早速始めました、
ちなみに学校は親に一応自分の考えを伝え自主退学しました、そしてある運送会社が見つかり私は面接に行き無事採用されました。
私は当然この頃自動車免許は所得出来る年齢ではありませんので配送する荷物の一時保管場所の倉庫で各地域に向かうトラックに積み込む際に手間を省く為の仕分け作業の勤務を任されました。そんなこんなで月日は流れ私は18歳になり普通自動車免許を所得しました、
そして私は倉庫作業員からドライバーへと移動する事になりました、そしてドライバーの経験を約4年積み私はこの頃運送会社を自身で経営してみたいと思うようになっていました、そして私は長年お世話になったこの会社を退職して、更なる勉強をする為に運輸会社に就職をしました。
運送と運輸は基本的にはお客様から依頼された荷物を運ぶので一緒なんですが、違いは運輸のほうが運ぶ荷物の幅が広く会社としては大きな利益を生み出す事が出来る事です、そのかわり当たり前の事ですがトラックの設備・重量・仕様等もガラリと変わり経費は何倍にも上がります。私はこの運輸会社で3年働き社長に独立をしてチャレンジしたいという旨を伝え退社しました、
そして私はたまたま人に恵まれていたのですが、会社の社長が4トントラック2台を独立祝いと言って私に譲ってくれました、その上社長の会社の空地になって使わなくなっていた土地を安値で貸してくれる事になりました。私は独立してかかった費用は合計で483万円でしたが、当然社長の手助けが無かったら1000万円近くは間違い無くかかったと思います、
ちなみに私の独立後の初仕事は都内某所の大型アウトレット施設の建設現場への重量物機材の運搬でした、この仕事は建設現場の工期が2年でしたので私も必然的に2年間は仕事が切れる事無く稼ぐ事が出来ました。
そんなこんなで現在は会社を一都四県にまで広げて何とか経営しています、

私同様高校中退して会社経営したいと思っている方にアドバイスをさせて頂けるのであれば私からは一つです、
後先考えないでまずは口を動かさずに体を動かす事です、

偉くなったり成功すればいくらでも口を動かせますし聞いてもらえますから、半人前が口を動かしても意見すら通りませんから最初は悔しい思いを沢山して色々な人間に叩かれて経験を積み企業する事が一番の近道で一番長く続くやり方です、
苦労無しで企業すれば壁に当たった時に対処出来ず一発屋芸人と一緒で一発屋会社に大概なります、

私が知っている中でも大抵10年もしないうちに会社潰してます。
という事で私が高校中退して起業したお話しをさせて頂きました、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました、それでは。

 

私は高校を中退しましたが、私は高等学校卒業程度認定試験を勉強しました。
ビジネスをするのには、そういった信用も必要だと考えたので大学に入学してから起業をいたしました。また、企業するには多少なりともお金も必要だったので社会人をやりながらの企業となりました。
高校中退して企業に一番必要だと思ったことは、失敗を恐れずにやる勇気と人脈が一番重要だと感じました。その為、これから起業を考えている方は人脈の作り方をまず勉強することをおススメいたします。
人脈の作り方の中でもビジネスコミュニケーション学や心理学といった分野を特に強く学んでいく方向性が良いと思います。また、資金としては余分にあるだけ起業の幅が広がるので、なるべく多く準備することも必要だと思います。

 

まず大切なのは自分がしたいことを見つけることだと思います。
自分がしたいことが見つかったらそのしたいことに向かって勉強していけばいいです。学校で習わない事や、学校で必要なかったものなどを勉強すればいいと思います。
学校で学ぶことの意味を見出せなかったから途中で高校を辞めたのだと思うので、誰かに教わるよりも自分で考えて自分で学びたいことを学ぶそうすることできっと高校を卒業した人たちよりも成功できるのではないかと思います。起業するのにお金は少なからず必要です。
自分がしたいことが見つかったならどのくらいお金が必要かわかってくるはずです。とにかくまずは何をしたいかどんな仕事をしたいかそれを考えることそれが一番大切です。

 

まずは礼儀とマナーを学びましょう、相手は学歴を見てなめてかかってきます。
良い意味で期待を裏切りアドバンテージをとりましょう。学校の勉強はほとんど役に立ちませんが唯一漢字は一通り書けるようにしましょう、起業するということは必然的に字を書く機会は多くなります。
そこで携帯を出していちいち漢字をしべていたら舐められます。どんな状況でも約束は守る人になりましょう、守れないときは潔く連絡することで被害を最小限に、またどんどん相手に借りを作らせることで信頼を築きましょう。
起業するのにはお金は必要です。最低でも50万はバイトなどで貯金を作りましょう。
人を雇うのは必ず収支が安定して1年経ってからにしましょう。
リスク回避です。

 

基本的に起業するのだけであれば知識だけあればできます。
ただその後、経営をしていくために必要なスキルは『営業』です。注文を取って売上を上げて利益が出なければ経営が持続しません。起業だけに限らずすべての仕事に言えることだと思います、とくにトーク力ですかね、社会性が認められなければどんな仕事も難しい。
あとはやはり下隅をすることでしょうか、起業を目指すということは責任者になることです。つまり人を仕切るスキルが必要だということでしょう。
下を動かすにはまず自分が経験しないと分りませんよね。とこのように様々な経験を積んでいくと感性が磨かれ、「機は熟した」と起業のタイミングがつかめるようです。
起業までのいわば下積み期間は、商才を養う時間としてコミュニケーション力や忍耐力を鍛えてみてはいかがでしょうか。

 

高校を卒業していなくても、自分のやりたい事、進みたい道、それがはっきりと見えているのであれば進んで行くのも1つだと思います
自ら何かを始めるには、全てに於いて自分自身に責任が乗って来ますが普段から支えてくれる家族、関わってくれる方々、まずは人と人との繋がりを大切にして欲しいですその時々、相手の気持ちになって考えられる、思いやりを持つ事は簡単なようでとても難しいです
でも、まずは人として。。。自分に出来る事、相手にしてあげられる事、どんな場面でも自身と向き合って考えられる事は本当に大切だと思っていますいつか必ず立ちはだかる壁を乗り越えて行く時、力を貸してくれる、信じて支えてくれるのはそう言った方達です
例えば独りよがりの、自分勝手な思いで始めた事だとしても自分1人だけでは解決出来ない事がほとんどだと思いますなのて、経営などもちろん勉強すべき事は沢山ありますが、まずは人との関わり方。。。これを真剣に考えていただけたらと思います

 

自分で会社を経営したいなら学歴は関係ないと思います。
ただ、経験やお金は必要不可欠だと思います。まずは、やりたいことがきまっているのなら、それをやるには資格は必要かどうか、必要なら、独学で勉強するのか?
そこ資格の専門の学校へ通うのか、よーく見極めて考えた方がいいと思います。社会に出たら学歴ないと馬鹿にする人もいるかと思いますが、その人が真面目にやって、信頼を得れば、仕事のできる人としての価値が上がります。
なので、社会に出たら学歴ではなく、どれだけ仕事ができるか、偏差値高くても有名な大学出ていても、仕事ができるできないは関係ありませんまずは自分のスキルを磨くこと、そして会社を運営するにあたっての費用をためることです。

 

まとめると、

  • 色々な人とかかわりを持った方がいい
  • お金を稼ぐ方法を学んだ方がいい
  • とにかく人間関係を充実させて広い範囲で友達と呼べる関係の知り合いをとにかく増やすこと
  • 自ら足を運び、いろいろな方たちと接し、そこから多くを学ぶこと
  • 後先考えないでまずは口を動かさずに体を動かす事
  • 失敗を恐れずにやる勇気と人脈
  • 自分がしたいことを見つけること

とのことでした。

いかがでしょう、ほとんどがヤンキーインターンで経験できることだとは思いませんか?

 

同じ目標を持っている仲間と出会い、経営者から直接話を聞くことが出来る。

マーケティングを学んで、お金の稼ぎ方や起業の仕方を学べる。

 

それにヤンキーインターンに参加することが、「後先考えないでまずは口を動かさずに体を動かす事」「失敗を恐れずにやる勇気」「自分がしたいことを見つけること」に当てはまりますよね!

 

中卒で起業して成功するために、ぜひヤンキーインターンに参加してみてください。

⇒ヤンキーインターンの詳細はこちら

⇒ヤンキーインターンの体験談・口コミはこちら




住み込み派遣に迷ったら、最大手のここで間違いなし!

綜合キャリアオプション

  • 住み込み派遣の求人数No.1の最大手
  • 工場系のお仕事はもちろん、住み込みには珍しい事務やその他の仕事も多い
  • 寮費無料(光熱費込み)、家具・家電完備、風呂トイレべ別のワンルーム
  • 面接はなしで電話で即日採用、最短で明日から住み込み開始可能
  • 寮への引っ越し代は会社負担なので、いま貯金がなくても明日から一人暮らし可能
  • 学歴・職歴・年齢不問の求人、正社員登用ありの求人多数
  • 求人の4つに1つは時給1500円以上(年収300万円以上)
↓公式サイトはこちら↓
綜合キャリアオプションの公式サイトはこちら