派遣のナイトフロントの体験談を公開中【時給・年齢層・向いてる人】

深夜のワクワク感が感じられるのが、ナイトフロントのお仕事。

接客業でありながら深夜なので業務も少なく、お仕事先によってはフロントの奥で待機しつつ好きなことが出来て、呼ばれた時だけ対応…なんてことも。

 

でもナイトフロント、ちょっぴり怖いイメージがあったり、夜のお仕事でわからない部分も多いと思います。

そこで今回、実際に派遣でナイトフロントのお仕事を経験された方にアンケートを取ってみました。

  • 働いていた方の性別、年齢、学歴
  • 職場の年齢層と男女比
  • 貰っていた時給・月収
  • 実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

も聞いてみたので、これからナイトフロントの派遣を始めたい方の参考になると思います。

↓最短で明日から住み込み可能↓
    

派遣の裏方の体験談

※枠の中をスクロールしていただけると読めます

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

女性、20、高卒

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

6:4

貰っていた時給・月収

時給1100円

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

ナイトフロントなので普通に働いている人と時間のズレが出て来ます。
休みの日も昼夜逆転の生活なので周りの人と休みを合わせるのが大変でした。

はじめの方はその時間帯に働くことになれるということが1番大変に感じましたが、3週間ほど働いていると自然と体も慣れてきて勤務中に眠たくなることが少なくなりました。
色んな方が利用されますし海外の方と接する機会も多かったですし、日によってハプニングがあったりしますが落ち着く時間帯が来た時にホッとできるのが幸せな時でした。

深夜帯に働くのは日中働くのに比べてものすごく体力が必要になります。
ですので、体力がある人、どちらかというと深夜起きていることが得意な人がこの仕事に向いていると思います。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

男 21〜24歳 高校卒業

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

年齢層は幅広く10代後半(バイトも含めれば15歳〜)から70代まで、男4割、女6割くらいです。
ただし、深夜早朝の夜勤時は20代から60代までの成人男性のみでした。

貰っていた時給・月収

月収20万円程でした。

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

夜間早朝の宿直業務ですので、トラブルでも起きない限り忙しい仕事ではありません。
ある程度ゆったりと、しかし、長時間働ける方に向いていると思います。

仮眠や休憩時間も長めにありメリットではありますが、拘束時間が長くなるわりに給与が安いというデメリットでもあります。
施設の休館日には大浴場に無料でいれてもらったり、たまに同僚と一緒に施設内の食事処から夜食のラーメンを食べたりしたのが楽しい思い出です。

キツさはやはりお客さんからのクレーム処理です。
ナイトフロントだけでは対応が困難な場合や、飲酒して気持ちの大きくなっているお客様の対応などはがキツかったです。

施設内の巡回業務もあり、全てのフロアの端から端までを日に二回歩きます。
かなりの距離になりますので、いい運動になります。歩くのが苦手な人にはキツイかもしれません。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

男 21歳 大学3年生

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

平均35歳 男女比 4:6

貰っていた時給・月収

時給1000円 深夜帯25%up

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

まず第一に、昼夜逆転生活に抵抗がない人、すでに逆転した生活を送っている人には向いていると思います。
どうしても朝上がりになり昼間就寝することになるため、生活リズムは乱れがちですし、友人と出かけることも同業者ではないと難しくなるため、その点も了承できることも大切です。

キツさは、仮眠が取れるとはいえ夜通し起きて仕事している状態が続く間は体は本調子ではないと感じていたことがあります。
夜ですと徘徊者や不審者、酔っ払いなど、客層が通常よりも対応に困る場合が多いことでした。

警察沙汰になることもありますが、人員を少なく回しているため自分で判断することが求められる状況が多いことです。
楽しさとしては、仕事を覚えれば比較的普通の仕事より自由な時間が多く内職に利用するなど効率よく仕事できたこと、観光地のため英語を使う機会が多く練習になったことです。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

男性、25歳の時、高等学校卒業でした。

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

20〜30代の方が多かったです。男女比は半々でした。

貰っていた時給・月収・年収

時給は1000円くらいでした。月収にして大体12〜13万くらいでした。

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

実際に働いてみた感想は、体力的にはそれ程きつくありませんでした。
そんなに多くの来客があるわけではないですし、手続き自体も難しいものではないので慣れると楽でした。

来客がある時以外は基本的にはやることはないので休憩をしていればよかったです。
仕事の全体的な評価としては楽でいいお仕事だったのですが、夜のお仕事なので体調が優れないこともしばしばありました。

やはり体内バランスが崩れるのもあり、慣れるまではしんどかったです。
ナイトフロントのお仕事は基本的に仕事量は多くないと思いますので、空き時間を利用して資格勉強などをしたい方にはぴったりだと思います。

実際普通に昼間の仕事に比べると休憩も多いので、時間を効率的に使えると思います。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

女 24 高卒

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

男女半々

貰っていた時給・月収

月25万程

何年で正しゃいんになれたか

2年でなれました。

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

大変だとは思っていましたが出張で来た方や酔って帰れない方が来るので酔ってる方が面倒でした。
すごくお酒臭くて嫌でしたが色々なお客さんが来るので接客が大好きな方や夜型人間の方にはすごく向いてると思います。

夜だと仕事帰りでスーツを着た方も来られます。
なので人間観察好きでスーツを着た人に魅力を感じる私にはすごくもってこいの仕事でした。

ナイトフロントは夜の仕事なのでお金の面はすごくいいですがチェックインやチェックアウトそれに間違いやミスが許されなく神経を尖らせて予定をちゃんと見とかないとダブってしまってはどうしようもないので慎重にしなければなりません。
ですが慣れてしまえばすごく楽しい仕事なのでお勧めします。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

女、34歳、専門卒

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

男性:40代、女性:2~30代、男女比:3:7

貰っていた時給・月収・年収

時給:1,250円(深夜給)、月収17万、年収210万

何年で正社員になれたか

正社員にはなりませんでしたが、他の方は2年程で正社員になられていました。

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか

16:00~翌10:00までの勤務でしたが、2日分を1度でまとめて働くことができるという感覚で、翌日が勤務であっても出勤は1日半後という勤務形態でしたので、早起きをする必要もなく、慣れればとても楽で私には合っていました。

お肌には確実に疲れが現れてしまいましたが….。。一般接客業より1ランク上の言葉遣いや接客作法、なかなか泊まる機会のないビジネスホテルで仮眠できたり、朝食バイキングを食べることもできたりして宿泊気分を味わうこともできました。

私の勤務していたホテルはビジネスホテルの中でも少し料金設定が高めでしたので、質の悪いお客様も少なく、安心して勤務することができました。
それでも、宿泊者以外の方のお部屋への入室はお断りしておりましたので、そのようなことがないようお客様の顔をしっかり覚え、特に深夜など見落としのないように目を光らせておりました。

観光で来られた方に、近隣のおいしいお店や、オススメスポットなどを尋ねられる為、それまで知らなかった情報も知ることもできました。
深夜の時間帯に、宿泊カードを用意したり、1人で黙々と雑務ができることも、細かい単純作業が好きな私には楽しかったです。

私の場合は、昼勤の方と夜勤の方で接客に関する重きを持つ箇所が違い、職場の人間関係があまりよくありませんでした。
夜勤の方とは仲も良く、仕事自体はとても楽しかったので、永く勤務することができず残念でした。
(派遣契約期間が3ヶ月で、その後は契約社員の予定で面談も済んでいたのですが、2週間前に突然、私が他の方と相性が合わない、という理由で契約を解除されました)

初めての体験でたくさん勉強させていただけたこともあり、この仕事の経験は間違いなく私の糧となっています。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

性別女、年齢21歳、学歴高卒

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

年齢層は30代。9割女性の1割男性

貰っていた時給・月収・年収

時給は1,200円

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか

ナイトフロントの業務は主に、翌日にチェックインされるお客様の予約状況の確認や客室巡回、予約状況の確認やお客様がどこの部屋に宿泊するか決める(アサインをかける)業務などです。
また、日中と変わらず深夜のチェックインや早朝のチェックアウト、電話対応なども行っていました。

仕事量は多いですが…深夜にチェックインされるお客様が少ない為、基本はデスクに座り、それぞれに役目を割り振り作業を行います。
私の職場では、フロントスタッフ内のコミュニケーションはよくとれており、お互いにサポートしあう環境で、和気あいあいと仕事をしていました。

ナイトフロントも接客業務がありますが、日中は接客向き、夜は黙々作業向きと言えます。
朝が苦手な方はゆっくり起きることができるので、有意義な時間を過ごせます。

反対に、ナイトワークのため昼夜逆転し、体の疲れを感じやすくなります。休みの日は時間調整で寝ているような感覚です。
向いているタイプとしては、黙々と作業をすることが得意な方かと思います。

特に、長時間パソコンと向き合い、ひたすらに情報の訂正・確認を繰り返し打ち込むので、作業を淡々と進められるような集中力が高い人はおすすめです。

 

あなたの性別、働いていた時の年齢、学歴

男性 28歳 大卒

職場の年齢層と男女比(大まかでOKです)

20代が4割、50代~が4割 他が2割
男7割 女3割

貰っていた時給・月収

30万円

何年で正しゃいんになれたか

2~3年

実際に働いてみて、楽しさやキツさ、またどんな人に向いていると思うか等

ホテルの仕事は、シフトが不規則になり、特に正月、GWにかけては人手不足もあって連続夜勤も普通にあるため、身体的・精神的にも非常に疲れます。
夜勤の仕事は、仕事量自体はあまりないのですが、眠くなりやすく、非常に疲れやすいです。

それに加えて、女性はあまり夜勤をやりたくないため、男性の独身者がターゲットになりやすいです。
ホテルには、様々な人が来るので、外国人でも抵抗なく話せたり、突然芸能人を見かけたとしてもびっくりしなくなりました。

いろんな人と出会えるのがホテルマンの醍醐味ですね。
特に、ナイトスタッフになると芸能人との遭遇率も高くなります。ホテルマンは、あまり自分を出さないよう教育されているので、控えめな人は似あうと思います。

 

いかがでしたか?

求人は、以下の最大手の派遣会社で探してみてください。

https://www.manpowerjobnet.com


↓最短で明日から住み込み可能↓
    

住み込み派遣に迷ったら、最大手のここで間違いなし!

工場ワークス

  • 全国対応、住み込みの求人数No.1の最大手
  • 寮完備なのに、雇用形態は派遣だけじゃなく正社員や契約社員、アルバイト・パートまで多数
  • 寮費無料(光熱費込み)、家具・家電完備、風呂トイレべ別のワンルーム
  • 面接はなしで電話で即日採用、最短で明日から住み込み開始可能
  • 寮への引っ越し代は会社負担なので、いま貯金がなくても明日から一人暮らし可能
  • 学歴・職歴・年齢不問の求人多数
  • 月収30万円以上の求人多数、40万円以上の求人も
  • その他、交通費支給/2交替/3交替/日払い/週払い/夜勤/友達と一緒に応募OK/カップルOK/家族寮あり/座り作業/サークル活動あり/寮が2DK以上/社員食堂あり/女性が多い職場/送迎あり/など寮完備なのにワガママ条件多数
  • 求人数・ワガママ条件ともに、住み込みなら間違いなく工場ワークスがNo.1!まず最初にここで探せば後悔しません。
↓公式サイトはこちら↓
工場ワークスの公式サイトはこちら