ニートの面接対策!空白期間の嘘など面接に受かるコツを伝授

ニートの面接は地獄です。

私は高校を中退してニートとアルバイトを繰り返していた時期があるのですが、その時に正社員を目指そうとして痛感しました(今は派遣⇒正社員という流れでIT企業で働いてます)。

 

今でも思い出すと腹が立つ面接官は沢山いますし、全員顔を覚えてます(笑)

確かに中卒&まともな職歴なしのニートの就職面接でしたけど、それにしてもひどかったです。

 

もう面接でこれまでの人生全てを否定して叱られるもんですから、いつの間にか面接が怖くて仕方なくなってましたし、面接の電話をかけるのはもちろん電話の音まで怖くなってました。

 

私は少しどもりがあったものですから、この「どもり」も面接で説教されるんじゃないかとか考えると、なかなか仕事に応募も出来ず…。

それにどこへ行っても「”これまで”何をしてきたか」についてひたすら聞かれ、そして否定され続けるので、いつの間にか「どうせ私にはこの仕事はおぼえられない、どうせ面接に落ちる」と自己否定ばっかりするようになってましたね。

↓最短で明日から住み込み可能↓
    

ニートの面接にはコツがいる。そのコツをまるごと紹介

実は今回、私以外のニートにもいろいろ話を聞いたのですが、やっぱりニートの面接ってコツがいりますし、正直うそをついたほうが良い場面もあると思いました。

はっきりいって自己アピールなんて何も思いつかないし、志望動機なんて脱ニートしたいだけだし、求人もなんとなく見つけたから。

 

ニートになった理由だって、精神的な病気やいじめが原因。

でも正直に話すとニートは面接に100%落ちますから、だからこそニートの面接は難しいんですよね…。

「ニートの面接本」があるわけでもありませんし。

 

そこで今回、18人の元ニートの方に面接の体験談やアドバイスをもらってきました。

例えば

  • ニートは面接で何を聞かれるのか、説教されたりするのか
  • ニートの面接対策はどうすればいいのか
  • ニートの面接マナー
  • ニートは面接でどのように自己紹介をしたり、長所アピールをすればいいのか
  • 面接の空白期間でニートだったと正直に答えるべきなのか、空白期間について嘘をついたほうが良いのか
  • ニートが面接に受かるコツ

などなど。

 

無職で面接が受からない人、面接が苦手で勇気が出ない人、働く勇気が出ない人、なぜ無職だったのか理由を聞かれた時に答えられない人は絶対に参考になるはずです。

ニートで面接が初めての人には結構ショッキングですが(笑)、私たちニートは必ず通る道なのであらかじめ知っておいた方が良いでしょう。

 


※ちなみに

面接なし、電話だけで即日採用、明日には入寮、2日後から働ける長期前提の派遣会社があるのをご存知ですか?

冒頭で私は派遣社員から正社員になったと話しましたが、個人的にはこのステップが私たちニートには一番現実的だと思います。

アルバイトだとフリーター扱いですが、派遣だと社員としての立派な職歴になりますからね(まぁ、元ニートの私にアルバイトについて何か言う資格はないですが)

 

特に私がお世話になっていた綜合キャリアオプションという所は、私の年齢も学歴も職歴も一切触れずに、「で、いつから来れますか」って感じでトントン拍子に仕事が決まったのでオススメしたいです(笑)

たぶんニートなんて珍しくないんだと思います。

 

ちなみにここは住み込み派遣もやっていて、

  • 寮費は無料、しかも家具・家電つき(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、エアコン、カーテン、テーブル、寝具など)、風呂トイレ別(これは寮では珍しいです)、インターネットありのワンルーム
  • 社員寮への引っ越し代は会社が代わりに払ってくれるので、いま貯金がなくても明日から一人暮らしができるし、県外でも日本中好きなところに働きに行ける
  • 正社員登用制度ありの求人も多いので、将来的には正社員を目指したい人・長期で働きたい人にも向いている
  • 大手だけあって労働保険(労災保険、雇用保険)、社会保険(健康保険、厚生年金)が完備で安心
  • 寮費無料なのに、時給1500円以上の求人だけで1200件以上

という特徴があります。

 

詳しくは以下の公式サイトを覗いてみてください(寮付き派遣のページですが、必ず寮に住まないといけないわけではありません)

https://sougo-career.jp


 

 

それでは、本題に戻りますね!

18人のニートのにが~い面接体験談

以下が、実際にニートの面接で失敗したことがある人の体験談です。

後でわかりやすい「まとめ」を用意しているので、長々と読むのが嫌な場合は飛ばしてくれても構いません。

↓※枠内をスクロールしていただくと読めます。

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

私は真面目だとアピールしました。
生真面目ゆえにいろいろなことが気になり耐えられなくなってニートになったのですが、それを前向きにとらえたらなんにでも真面目に取り組み、細かなところにも気が付く人間なのではと思ったからです。

真面目は短所であり長所だと伝えました。
そしてニートでも養成所に通っていたので、そこでの忍耐強さや、いかにして毎日を頑張っているかなどをアピールしました。

あとはもうただひたすらに頑張りますという思いを伝えました。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

ニート期間には何をして過ごしていましたかと聞かれました。
なのでその長い期間の間にやっていたことをたくさん伝えました。

兄が仕事が忙しく家のことをやる時間がないので私が代わりにやったり、母が骨折したときには微力ながらもそばにいて主に家事を手伝ったりなど。
なにもしていないと思われたくなかったので、アルバイトを探していた旨もちゃんと伝えました。

少しでも努力をしていたことを伝えなければ落とされるかもと必死でした。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

ニートだということでやはり面接時には怪訝な顔をされたりしました。
けれどもひるんだら負けだと思い、必死に面接に取り組んだのですが、その面接から何日経っても連絡は来ず。

こちらからかけてみるとやはり不採用ということでした。
理由を聞くと、ニートの期間が気になったとのことでした。その時はニートの期間にあまり触れてほしくない気持ちからか、積極的に話さなかったのです。

けれどもそれは間違いだなと感じました。
小さなことでもニートの期間にしていたことは話す、伝える。これが大事です。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

これから面接、緊張すると思います。
けれどもこちらから積極的に向かっていくと意外と喋れているものです。

空気をこちらのものにしてしまうんです。
それと、ニート期間に少しでも熱心に取り組んだこと、頑張ったことを必ず伝えてください。

何もしていなかったと思われてはこちらの負けです。
必ず時間を無駄にはしてはいなかったと思わせることが大事です。

それとやる気と熱意も重要です。
その思いの丈を相手にぶつけてください。
必ず人は見てくれているものです。面接頑張ってください。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

私は自己紹介で、自分の長所は自他共に認めるほどの真面目なところで、短所は神経質なところですが、仕事に対し間違えることなく、ミスをせずに正確に丁寧に一つ一つコツコツと仕事をすることが得意です。
事務経験と資格で得たパソコンスキルを活かした仕事に就きたいと思い志望いたしました。パソコンの簡単操作なら得意です。
貴社の役に立てるように一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします。と自己アピールをしました。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

私は自分が仕事していなかった期間について、面接官に祖父母の介護でできなかったとか、体調が悪く療養していたとか、甥っ子の面倒を見ながら家のことをしていたとか。
あとは就職先がなかなか見つからず、ずっと就職活動を積極的にしていましたと答えました。

強迫性障害や両手を痛めていたことを話したこともありましたし、強迫性障害について差別的に見られないようにそのことは伏せて話したりしたこともありました。正直に話をしました。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

強迫性障害でそれを悩み、悪化したために前職を退職して、今通院しながら療養していると。
それで働けるようになったから仕事したいことを最後にご相談しました。

そしたらもう強迫性障害とは何かと何度説明しても聞き返され、しまいには何故そうなってしまったのかも何度も言わされ、差別的に見られながらずっと話をされたことです。
2人の面接官でしたが、交互に立て続けに強迫性障害についてしつこく何度も説明しても理解されずに問いただされて、気づけばその話しかされなかったことがとても嫌でした。

あとは圧をかけるようにこんな嫌なことがあるけど耐えられるかとか、何でその期間仕事せずにいたんだと罵られたこともありました。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

私のように精神的な障害、うつ病や強迫性障害、パニック障害などを抱えている方はそれを面接で説明するか、慎重になって行動したほうがいいと思います。
私のようにただ障害、ってついただけで勝手にこちらの気持ちを理解せずに頭のおかしい人だと思い込まれ、ずっと差別的な目をされ、差別的な態度をとりながら何度も何度も嫌なことを聞いてくる人もいます。

そんな面接官と出くわして皆さんに私のように嫌な思いをされて欲しくないから、慎重に人を見て言うべきか判断したほうがいいとしみじみ思いました。
お互い頑張りましょう。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

なるべく実際に仕事をしていたときのことを中心にアピールしました。
職務経歴書も前職時代のことを細かく具体的に書いて、それを熱く説明させていただきました。

ニートの期間についてのことはなるべく突っ込まれないように雰囲気を作ったつもりですが、中には「この期間はどうやって過ごしていたのですか」と質問されることもありました。
とっさにアルバイトをしていましたと答えたり、その反省(?)を活かし別の会社では前の会社の取引先からフリーで仕事をいただいていたと答え、バイタリティがあるようにアピールしたと思います。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

「その期間は何をやっていましたか」という質問が多かったですね。
やはりニートの期間には自分も後ろめたい気持ちがあったのでアルバイトをしていたとかフリーの仕事をしていたと答えたりその期間も仕事をしていたように書類も書きましたが、最初の時はそれに答えるパターンが無くて困りました。

「なぜニートだったのか」というのは1社だけありましたがそこは気を使われたのかなと今は思っています。
実際今思い返せばニートだったというより職探しを含め「休んでいた」感覚だったのだろうと思っています。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

自分の中ではそれほど嫌な思いをしたという感覚はなく当たり前の対応をされたと思っています。
ただ、ニートの期間をしつこく聞かれた方もいてその時は少々対応に困りました。

そうとう「興味本位」で聞いているなとは確かに感じました。
あまりひどいのはなかったのか、あるいは自分が意外と鈍感なのか・・・。

でも、なるべく仕事やアルバイトをしていたという雰囲気を作って面接にあたっていたのでそれほど深く突っ込まれなかったのかなと思っています。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

職務経歴書等はなるべくニート期間のことを突っ込まれないように「多少」前職の経歴を引っ張ったり、あるいはアルバイトをしていた、フリーの仕事をしていたというようにそういう期間がなかった、あるいは少ないように見せるのもひとつの方法だと思います。

それでもそこを突っ込まれることもあると思いますがそこはニートだったというよりも仕事や職探し等を含め「全てをいったん休みました。
そういう時期も経験してみたかった」という前向きないい回しをするなど前向きに人生を生きている姿勢をアピールできるよう頑張ってください。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

前職について自己都合で退職し、その後2年ほど仕事に対して空白期間があることをきちんと伝えました。
そのうえで応募した業種については以前に就業経験が有ることと、現状は仕事に真面目に取り組む意欲があること、ブランクがあるのであまり経験者としての部分を出さずに謙虚に取り組む点などをアピールしました。

中途採用の面接ということで、転職希望の方や失業保険給付期間位の間隔があいている方と比べてはアピールが弱かったかもしれませんが、自分なりの説明は出来たとは思います。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

その期間について何をしていたのか、働く意欲があったのかについて聞かれました。
また、期間中にどういった生活をしていたのか、家族等の援助があったかなどの事柄についても質問されました。

前職を退職してからすぐに就職活動及び就業をしなかった点については正直答えたくない事柄もありましたが、矢継ぎ早に質問されたというのもあってこちらがしどろもどろになりながらではありましたが、何点か細かいところまで質問をされました。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

正直、何人かの候補者の中から採用者を選ぶ面接であったので、突っ込んだ質問をしてこちらの受け答えの反応を見ていたと思います。
こちら側の憶測にはなってしまいますが、ほかの応募者の方に比べて「空白期間がある」ということで一段低く見られていたのではないかと思います。

「なぜその期間働かなかったのか」というのは興味本位もあったのかもしれませんが、その際の先方の応対の部分が正直侮蔑されているようであまり良い印象を受けませんでした。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

面接に行くこと自体がかなり勇気のいる行動だと思います。
また、私の時と同様に、興味本位でその時のことを聞いてきたり、ほかの候補者とその時点で差をつけられるかもしれません。

ただし面接に行くというのはそれだけで「今を変えよう」という行動の表れではないでしょうか。
質問の中には答えたくない事や、返答をためらうものもあるかも知れません。

過去のことは過去、現在の意欲は別、ということをしっかりとアピールし、今の自分を見ていただきましょう。
また、そこをきちんと評価してくださる所へ就業できるよう願っています。

大変かも知れませんが、道は必ずあります。前向きな姿勢をみせて、面接がうまくいきますように遠くから願っております。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

空白期間はどうしようもありませんから、自分なりに努力したことや世間への接点を話していました。
資格の勉強をしていたことやビジネスマナーの講座に通っていたことなど。少し変わったものだとテレビドラマのエキストラの経験も話してました。

就職活動に当たって資格の勉強をしていたというのは、かなり好感度が高いです。
前向きに、生産的に、他人にとっては空白期間でも自分にとっては必要な時間だったとアピールすれば大丈夫だと思います。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

率直に、空白期間はどんなことをしていたのかと聞かれる場合がほとんどです。
相手も聞かざるを得ないのでしょうが、派遣会社に登録する場合やベンチャーですとあまり深く突っ込まれることはありませんでした。

ただその期間に習得した資格があると、なぜか実務経験の有無も聞かれたことがあります。
あとは私にとっての空白期間は持病による病気療養が多かったので、そちらを話すと持病の説明や病状の現状、業務への支障などの質問もされました。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

一番つらかったのは集団面接で面接官の興味が私にだけ向けられていなかったことです。
次点で家事のために残業ができないと伝えると文句のようなことも言われたこと、結婚の予定をしつこく聞かれたことでしょうか。

面接であるのに最低限の興味すら抱いてもらえないのは、自分自身に問題があったというよりは繰り返し募集をかけて面接を行っている企業側のひずみのようにも感じました。
ほかに関しても同じ感覚です。いずれにしろご縁がなくてかえってホッとしました。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

まず言いたいのは、就職活動というと企業側が絶対的のように感じますが、相手も人間で大したことがない場合も多いです。
そして仕事を決めなきゃ、と焦ってしまってあまり興味のない企業に応募し、その企業にあわせて自分を作ってしまったりします。でも相手もそれを結構見抜いています。

契約社員や派遣社員、アルバイト・パート……正社員に限らず興味のある職種に応募するのが一番です。
不思議なことに必要としてくれる企業はあるものです。
力を抜いていきましょう。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

ニートであることを正直に話した上で、自分の長所(責任感があり、任された仕事は確実にこなします。一つのことへの集中力には自信があります。)といった風にアピールしました。

また、ニートになる前に一応仕事をしていましたので、その時の経験を合わせてアピールさせてもらい、脱ニートに向けて一生懸命毎日頑張っている、努力しているという点を精一杯相手に伝わるようにアピールしました。
最後になぜこちらの会社を希望したか、と聞かれると思っていたので、あらかじめHP等で会社の事をある程度調べておき、(会社名の由来なども含めて)それらを交えて、こちらの会社を希望しました、と伝えました。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

・どのぐらいの期間、無職でしたか
・どのくらいの期間、自宅にいらっしゃいましたか(外出しない時間はどのぐらいありましたか)

・どうして仕事をしなかったのか、答えられる範囲で結構ですので、教えていただけますか。
・ニートになった原因ですが、それは以前勤められていた会社では対応してもらえましたか。

・世間では無職=ニートという認識があったりしますが、その点はどのように考えていますか。
また、そのせいで「急いで職を探さないと」という風に焦ったり慌てて就職先を探したりはしたことはないでしょうか。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

自分の過去を掘り下げられているようで非常に嫌な思いをしました。
また、無職=ニートと決めつけているため、最初からあまり採用するつもりはない、という場所もありそうです。(あきらかにこちらへの態度がよくない)

ハローワーク(職業安定所)から紹介されての面接であった場合は特にその点は強く、何社か受けに行きましたがどこも採用には至りませんでした。
(ハローワークからの紹介される箇所は基本あまり積極的に採用されていないというのをスタッフからおききしました)

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

ニートだから自分はダメだ、と絶対思いこまず、自分に自信をもって面接に受けていただきたいと思います。
何かできることがあれば、どんな事であっても必ずできます。

面接がどうしても、という方にも最近は面接無しで応募できる箇所も増えていますし、まずはバイトからでもいいので社会経験を積んでいくのが非常に大事だと思います。
決してあきらめず、絶対脱ニートしてやる!というくらいの気合で挑んでいただければ絶対に道は開けます。

面接がダメだったらダメで次を探せばいいのですから、気負いせずがんばってください。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

新卒でIT企業に採用されて1年ほど働きましたが、激務で身体を壊し退職しました。
1年ほど空白期間がありますが、これは通院し療養していたためです。

パソコンは人並み以上に使えますし、HTMLというプログラム言語を使用してホームページを作ることもできます。
御社はホームページをお持ちですが、採用していただいた暁には今以上にいい物を内製し、外部に情報を発信することにお役立てるかと尾も追います。
…というような内容でした。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

・空白の期間に何をやっていたのか?
何社か面接を受けましたが、必ず聞かれました。
新卒の会社を一年で辞めてのニートでしたので、企業からすれば怪しかったのだと思います。

・空白期間を証明できるものはあるか?
かなり突っ込まれた内容を聞かれました。プライベートに関わることだったので、この会社はこちらから断りました。

・精神疾患が理由なのか?完全に治ったのか?
企業も健全な人材を採りたいはずですので、仕方ないと言えばそうなのかもしれません。ですが深い意味はないのでしょうが、かなり嫌な思いをしました。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

・ただ根性が無かっただけじゃないの?
面接官はさもめんどくさそうでしたので、最初から採るつもりは無かったのでしょう。

・そんな簡単に潰れられたら、こちらとしても困るんだけど…
募集要綱には、明るくフレンドリーな職場…などと書かれていましたが、フレンドリーではなく不躾なだけでした。

・学生気分が抜けて無かったんだね、たっぷり休めてよかったね
本当にこんなことをいう会社があるんだな、と思いました。こちらからお断りしました。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

私の場合はブランクは一年、更に若いということもあったので、何とか次の職を見つけることが出来ました。
小さな運送会社の事務職ですが、ノルマもなく楽しく遣れています。

働いたことの無い方や、ブランクの無い方の面接は、企業側もかなり警戒していると思います。
書類選考に通る為に、履歴書を出来る限り埋めたらいいと思います。

嘘だとか、脚色だとか思わずに、あなたのいいところを盛りまくってみてください。
書類さえ通ってしまえばこちらのものですので、後は「落ちてもいいや」くらいの勢いで面接に望んでください。
そっちの方がリラックスできると思います。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

自己紹介では、もともと前職でアパレルをしており、職が決まってない間がニート期間であったので、アパレルで学んだことや会社について勉強をしていましたと言って、勉強熱心なところをアピールしていました。
また、受ける会社もアパレルであったので、服の知識をつけるために様々な勉強をしていましたと、即戦力になりえますよというアピールをしていました。

また、英語も得意であったので英語ができて、コミュニーケーションが得意ですとアピールしてました。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

ニート期間については、結構触れられていました。
前の職業を辞めてから次の職業が決まるまで約半年かかっていて、前の職業もすぐにやめていたので質問は厳しかったです。

例えば、こんなにニート期間が空いているけど一体何をしてきたのか、この間に学んだことは一体なんなのかという質問をされました。
また、面接では、この期間内に就職を早めにしようと思わなかったのかという質問もされたことがあります。
その質問も大変困りました。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

圧迫は大変されました。
特にニート期間について聞かれることが多かったので、ニート期間の間一体何をしていたのか、この期間内に就職をしようと思わなかったのか、決まらないのは何かしら自分個人に問題があったのではないかと詰められました。

また、説教みたいな形も受けました。大学まで行ってニートていていて親に申し訳ないと思わないのかと詰められました。
圧迫も相当されてストレスがすごかったです。ニートだとあたりも強かったです。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

これから面接を受ける方は、ニート期間内に勉強したこと、学んだことを整理していた方が良いです。
ニート期間内については激しく詰められます。

ニートは悪いし、仕事ができないダメ人間がなるものだという印象が面接官の方にはあるみたいで、その印象を覆さない限り就職は厳しいと思います。
また、コミュニーケーション能力を高くしていた方が良いです。

仕事をする上ではコミュニーケーション力が大事になるので、高いと何だかんだ就職に有利です。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

自分がニート期間を経ていたことを後ろめたく思ってないと口には出しませんでしたが、心に決めて、堂々と自身の経歴を話しました。
自己アピールは仕事をする上で自分が大切にしている想いを熱く語りました。

会社のやっている仕事に対して情熱を持って、取り組む姿勢など、どういうあり方で仕事に取り組むか話をしました。
そして、今まで仕事をしていた中で得た教訓やそれをどのように活用していくか、そして、それがあるから強みとして仕事をしていける自信があるとはっきり伝えました。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

空白の期間は何をされていましたか?
何で空白の期間があるんですか?と質問されました。

空白の期間があるとどうしたのかなぁ?と思うからと面接で言われ、企業はきちんと出社できるか当たり前ですが前提にして面接をしますが、空白の期間があるとどうしても、怠け癖やすぐ会社を嫌でやめたり、病欠だったりして、結果的に勤務日に来れないことによって、一日の流れを見た時に、とても大変な思いをします。

新人の時は上司が研修についていてくれても、ひとり立ちしたら各々仕事があります。
1人の一日の休みがどれだけ、会社、顧客に害を被るか、それは考えて当たり前です。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

大学時代に得た事を語る事を求められ、話をしたら、既に相手はこう言ったことを話して欲しかったと答えを持っていた事を指摘され、私の発言に対して否定される事がありました。
また、この履歴書見る限り仕事しないと不味いよねと話され、履歴書そのものが自分を表されていてとても不快になりました。

質問に対して本当に変な答絵になってしまい、質問が連続して段々矛盾していて自分でもおかしなこと言っているなとわかるのに、永遠と質問されてもはやいびり、圧迫でした。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

色んなご事情があって空白の期間があったと思います。
社会は人柄をみるといいながら、数を受けてきた中で、そんな甘くなく、履歴書に空白期間があるだけで痛烈な言葉を浴びせられた所もあります。

履歴書が自分を表している事がやるせなくて悔しくて仕方ありませんでした。
私自身は精神的な病気により働く事ができない時期があり、病気の事すら、正直に話せない事がもどかしかったです。

これから面接を受ける中で、痛烈な言葉を浴びせる人もいると思います。
自分の中で違和感があったら、自分の言葉で面接中であってもはっきり、自分のこれまでの経歴がたとえ空白の期間があっても悔いはないです、空白の期間があれば大変な事もあると承知で空白の期間を過しました、自分は後悔してないでたと言っていいと思います。
堂々としていていいんです。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

私が面接のなかで行ったことは、今までの自分の職歴について説明し、専門職であったのでいかに面接した会社で役に立つかを具体的にどんな仕事ができるかを示しながらアピールしました。
あえて過去のことには触れず前向きな点をアピールし、自分のなかではやる気を100%全面に出しました。

他の人にはなかなか経験できない専門職を経験していることと、また英語を含む3か国語を話せるということもあり、自分のなかでは受かる自信が120%ありました。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

私が全面にアピールした専門職の経験と語学の話には全く触れず、ただひたすら前職を辞めた理由とニート期間(約3年間)に何をやっていたかを集中的に聞かれました。
辞めた理由についてはパワハラや嫌な思いをしたことがなかったかなどワイドショー的なネタ探しみたいな聞かれ方をしました。

ニート期間の事については、結局何もやってなかったのでその旨を正直に答えるとつまんねーな―っぽく舌打ちし、面接というよりはネタ探しみたいなスタンスで根堀り葉堀りプライベートを聞かれました。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

別にプライベートな事を聞かれることは堪えられるのですが、なぜ一流会社を辞めたの?から始まり、聞き出したあげく延々と説教に移ったので、最初は気分を害しながらも愛想よく聞いていましたが最後の方には不機嫌な様子を醸し出してしまいました。

すると次第に面接官がその表情に対して説教の内容が移るという最悪の展開となってしまいました。
忍耐力を試されて落ちたと言われればそれまでですが、今から考えても最初から採用するつもりなかったでしょ。というのがその時の印象です。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

よく、わざと嫌な思いをさせてその時の反応を見る面接があるという話がありますが、そのような会社には無理して入ろうとしなくていいと思います。
そんな上から目線の会社に仮に入ったとしても入った後に苦労するだけです。

世の中にはあなたに合う会社はたくさんあります。
無理せずその運命の会社を気長に待ちましょう。面接の際に嫌な事を言われたら、装わず文句を言って面接の場から出てきましょう。

そしてSNSでチクってやりましょう!明るい就職活動をお勧めします。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

私の場合はとにかく正直にニートであったことをお話ししました。
勿論、何故ニートになったかをきちんと説明し、そして今はしっかりとまた働くと言う意志をも伝えました。

また、私の場合は学生時代からの資格などもいくつかありましたので、その資格をとにかくアピールし、そして面接を終えることが出来ました。
あと、自己紹介では元ニートと思わせないぐらい気合いを入れて、しっかりと面接官に対し受け答えは意識して行いました。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

まずはやはりニートになった理由などを詳細に聞かれました。
いつから、どのくらいの期間ニートをしていたのかなど。また、ニートになるまではどんな仕事をされていたのかや、人間関係はどうなのかなどでした。

あと、ニート中には何を思い、そして何をしていたのかなどでした。とにかくニートだったことを話すや否やニート中のことを細かく色々とこのように聞かれました。
最後に彼女はいるのかやまたは結婚願望はあるのかなどもありました。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

ニートであったことをまずは鼻で笑われたこともありました。
私から言わせれば、ニートにも色々なニートの人がいると私は思うんです。

なりたくてなったニートの人達も入れば、私のように以前の会社で色々とあって、なりたくは無いけどニートになってしまった人達もいると思っていました。
ですので、はなっからニートだと知るや否やバカにされているような感じに見受けられました。

まさに不快極まりないと思いました。一寸先は闇だも知らないのにっと思いました。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

とにかくニートであったことを私の場合は正直にお話ししましたが、他の人達には私のような真似をすることは無いと思います。
何故ならば、勿論人それぞれですので焦らずじっくりと悩んで考えれば良いと思います。

あと、ニートだったことをそんなにネガティブに考えず、過去は過去、未来は未来と考え、前向きに頑張れば良いと思います。
また、ニートだったからこそ逆に見えたものもありましたので、その事もふまえて前向きに頑張れば良いと思います。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

自分は高校を卒業しないまま高等学校卒業程度認定試験(以下、高卒認定)の資格を利用して大学に入学したことをアピールしました。
なぜ高卒認定の資格を取得したかについては、単純に高校に通学することによる拘束時間を省いて受験勉強に専念したかったということをはっきりと説明しました。

高校時代は1日に8時間受験勉強するなど努力の人間であることもまたアピールし、これならばこの会社で絶対に役に立てるということを伝えました。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

「なぜ折角高卒認定の資格を取ったのにニートをしていたのですか?そうなるまでの経緯について聞きたいです」と聞かれました。
それについて「高校を中退したため、企業のインターンシップの応募フォームに出身高校の欄に何も書きようがなく、段々と嫌になって就職活動せず家でゲームばかりしていました」と答えると、「就職活動で受けた高卒認定の資格者に対する差別について何でも話しても良いので言ってみて下さい」と問いかけられました。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

「なぜわざわざ、自宅のある千葉県市川市から、東京都江東区に展開しているコンビニで働こうとするのか、ちょっと私には意味が分かりません。たとえ社員として働くのであってもです」と、明らかな拒否の意志を見せられました。
採用担当者からの露骨な拒否の意志としては「未経験者に仕事を丁寧に教えられるのは大学生ぐらいまでですよ。どうせ学業を言い訳にアルバイトも碌にしてこなかったんでしょ?」という内容の言葉も浴びせられました。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

もしニートから正社員を目指すのであれば、会社の関係者との性格的な相性についてはとことんまで拘る必要があります。
会社の面接に限定されず、充実した人生を送ることそのものにおいても、嫌な人間とはなるべく付き合わないことが重要です。

そのためにも、自分が納得する人柄の採用担当者と会うまで、一切妥協せずに就職活動を続け、面接を繰り返して下さい。
自分の本心は採用に漕ぎ付けるために隠すのではなく、本音で担当者と接することが非常に大切です。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

私は、デザイン系の学校出身なのでその特技をアピールしました。
面接官の方達もそこに興味を持って下さり、色んな質問をして下さいました。

色んな方向で、デザインを学んでいるとお役に立てる事があると思うので特に強くアピールしていました。
また、前職が接客業だったのでコミュニケーション能力の高さや、相手の立場になりどのような事を望まれているかなど日々考えながらお仕事をしてましたので、その部分は長けているという事をお伝えしました。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

面接で、1番多かったのが「どうして転職をしようとしたのか」という質問でした。
私は、転職が2回目だったのですが1回目の時、3カ月余りで退職してしまったのでどうしてそんな短期間で仕事を辞めてしまったのかという質問もされました。

3カ月で辞めた理由が、堂々と言える理由だったので面接官の方達も納得して下さりそんなに追及されることはありませんでした。
また、接客業から事務職への転職でしたのでパソコンなどのスキルがどれほどあるかなどの確認の質問もありました。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

1番嫌な思いをしたのが、私が25歳で転職活動をしていたのですがどうせ女性だから結婚してすぐに辞めてしまうんでしょう。彼氏はいるのか。彼氏がいたら転勤族なのか。など、聞かれてとても不愉快な質問ばかりでした。
その後、ハローワークの方にそのお話をして注意をして頂きました。

私のスキル上で問題があるのならば納得して自身が努力していかなければならない事ですが、性別関連の差別的な質問が、今まで面接を受けた中でそこだけでしたので驚きました。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

私も、何社も受けて何社も落ちました。
毎日、自分だけが決まった時間に行く場所がなく世間から必要とされていないのではないかと泣いた日々もあります。

ですが、諦めずに就職活動を続けて今、とても素晴らしい職場で働けています。
必ず自分に合った場所が見つかると信じて行動に移していればいつか笑顔でお仕事にいけるようになると私は信じています。

面接は緊張しますし、辛いものですがハローワークの方達もアドバイスしてくれますので、自分だけでため込まずに相談されてみるのも良いと思います。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

自己紹介の時に直接ニートでしたとは言いませんでした。
けれど働いてなかった期間が少しありましたと言いました。どうしてもニートと言う言葉を言いにくかったのです。

ニートと言うネーミングはあまり使いたくない言葉です。
人間としてどうなのかなと考えさせられます。その為ニートという言葉は使いませんでした。

ニート=怠け者のイメージがあるからです。一度自分のイメージを持たれてしまうとそのイメージから抜け出せません。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

お仕事してなかった期間は何をしていましたかって聞かれました。
私は家の用意をしたり図書館で勉強していましたと言いました。

面接は難しいなと思いました。
次から次とニートの事について聞かれましたのでだんだん言葉がなくなってきてしまいました。

挙句の果てに私は嘘をついてしまいました。
嘘と言いますのは親戚の家で働いていたと嘘をつきました。でも面接官の方が私の目を見て嘘をついていることをちゃんと分かっていました。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

面接ではかなり嫌な思いをしました。
ニートの期間ついて根掘り葉掘り聞かれたからです。

あまり聴いて欲しくないことまで聞いてきたので最終的にはうざいなと思ってしまいました。
確かに雇う方はニートの期間についてはきちんと話をしてもらえないといけない話だと思います。

ニートをしていた時期のことを色々聞いてきたので大変困ってしまいました。
自分としては自分のアピールをしたようにニートの話ばかりさせるので本当にうんざりしてしまいました。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

これから面接を受けるニートの方にアドバイスです。
偉そうなことは言えませんが面接を受ける際はあまりニートのこと言わない方が良いと思います。

ニートの話をした瞬間にずっとその話になってしまいますので自分が不利になってしまいます。
自分が有利になる為には話をする必要ないと思います。

どう考えても不利になる話です。
ニートの話をしたところで良い結果を招く訳がありません。
そんな事よりこれから一生懸命働くのですからニートの話は禁句にした方が良いです。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

私は情報系の営業職のでしたので、前もって知人に営業でプログラミング理解してる人は貴重と教えてもらったので、前もってプログラミングを勉強して、WEBアプリケーションを提出して、プログラミングできるということで他の方と違いを強調し、ニートだったので過去の実績や学生時代のことはなかなか言えなかったので少しにして、熱意と誠実さを伝えるために、企業のとこを調べ、その企業の良いところ、自分が惹かれたところ、悪いところをそれぞれ、なるべく具体的に言うようにしました。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

あなたは学校を卒業してから空白の2年間がございますが、この期間は何をなさっていたんでしょうか。
何故卒業をしてすぐに就職をしなかったのでしょうか、

それは働くことより大事なことだったのでしょうか、
今までずっと働いて来ませんでしが何故働こうと思ったのでしょうか。

空白の何もしてこなかった期間がございますが、本当にやる気はあるのでしょうか、
病気の親の介護が理由でしたが、兄弟もいますがそれはあなたがしなければならなかったのでしょうか

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

空白の期間があるので多少はしょうがないと思っていましたが、この2年は何も書いてないですが、これは何なのでしょうかと威圧的に言われました。
空白の2年間について理由も説明したのですが、相手の面接官が聞く耳を持たなく、それは働きながらでもできるよね、2年間もかからないよね、同じ年の人たちが汗水垂らしながら頑張って働いてるのに君は2年間も何もやらなかったよね、そういう人は個人的に信用できないし、弊社としてもそういう人を入れたいと思わないんだよね。
自分が悪いと思いますが、かなり嫌みたらしく言われました。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

どんな理由でもニート、無職の期間は履歴書では、空白の期間となり、企業側から見たら空白の期間がある人は、採用をしてもすぐにやめてしまったり信用ができないと思われてしまいます。
なので面接に行く前に面接官が納得できる理由を準備してから向かってください、この時面接官の目線に立って客観的に考えることが重要です。

面接時はもうすでにマイナスからのスタートなので、小さなことは気にしないで、堂々と胸張って向かってください。小さいことをいちいち気にしていたら大事なところで心に余裕がなくなり準備をしていても言葉が出なくなってしまいます。
最後に面接官も人間です、相手の目を見て自信満々に胸張って受け答えをしっかりしたら、空白の期間があっても相手に熱意が伝わります。頑張ってください

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

今まで自分のために時間を使ったので、人の役にたつ仕事がしたいです。
話すことが苦手ですが、積極的に話かけて、皆さんと話していけたらいいなと思っています。

文章を書くことが好きなので、話し合いなど積極的に参加して、意見など言い合っていけたら嬉しいです。

何事も一生懸命に取り組みますので、わからないことなど、教えてください。
なるべく早く仕事を覚えるように努力しますので、皆さんどうぞよろしくお願いいたします。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

どうしてそうなってしまったのか質問されました。
私は、病院に勤めていたのですがいじめが原因で、仕事を辞めニートになってしまいました。

また同じようなことにならないか?など人間関係について聞かれました。

なるべく自分から話すようにして、言葉につまらないように心がけて、積極的に話をするように努力することを伝えました。

家で何をしていたか。
体を休めていたことを、詳しく伝え理解して貰いました。
いろいろ聞かれました。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

聞かれること自体嫌でしたが、それは仕方の無いことで、割りきって面接しました。

面接するかたの、険しい目線が嫌でした。
この人は大丈夫なのか、1日で辞めないのか、など思っているのではと面接中、頭の中をぐるぐる回っていました。

なので、笑顔で面接に挑みました。
返ってくる言葉がキツくても耐えて、終わるのを待ちました。

私は免許を持っていないのですが、免許を無いことを何故と、何度も問い詰められた事が一番嫌でした。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

面接が嫌でも、笑顔でやれば相手に気持ちは伝わります。
自分に持ってないものがあって、それを問い詰められたり、いじられたりしても、素直に話せばわかってくれる人はいます。
私がそうでした。

どんな人でも、職場でも、素直に話せば大丈夫です。
一生懸命に取り組めば、周りもきちんと見てくれます。

負けずに取り組む姿勢が、大事だと思います。
どんなことでも、一人ではないので。
わからなければきちんと聞いて、しっかり覚えていけば大丈夫です。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

デザイン系の職種に応募した際のことです。
自分のこれまでの経歴や、これまで携わってきた業務、制作したものについて話しました。

自分の作品については、簡単にファイルに作品集としてまとめたものを持っていき、どれくらいのレベルの技術があるのかということを分かりやすく提示しました。
イラストレーターの技術、フォトショップの技術、そして簡単なスケッチもいれたので、自分のスキルは分かりやすく提示できたと思っています。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

面接では、何をこの期間にしていたのかということや、なぜ前職を辞めてしまったのかということはすごく質問されました。
これらの質問に対しても、きちんと対応して行きました。

ニート期間中も絵を描くことは続けていて、手が衰えないようにしていましたので、そのことについても話をしました。
なぜ退職したかということも、誠意をもって説明しました。
他には、家の人が何て言っているのかということも聞かれましたが、応援してくれていると説明しました。

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

まず、最初に応募の連絡をした際に電話で担当の人から「あなたはオタクなの?」と聞かれました。
業務についての簡単な質問をしただけなのに、なぜオタクなの?と突然聞かれたのか分かりません。

デザイン系なので、単純にイラストが描きたい人が応募してきたのかと思われたのかもしれませんが、質問としておかしいし、なんとなく嫌な気持ちになりました。
この時点で辞めておけば良かったのですが、面接に行った時も、マニュアル通りの流れでやっているという感じがありました。

面接してあげたんだから感謝しろよという態度で、とても嫌な思いをしました。
面接をしても不採用にするのであれば、面接もしなくていいよと感じました。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

私が経験したことはたぶん本当に軽いことなのだと思います。
いろいろと嫌なことを言ってくる人はたくさんいると思いますが、そんな人のいる会社にあなたは働きたいですか?

面接中、嫌なことを言う人がいたり、ひどい態度の人がいたら、もうそこはあなたを受け入れる体制ができていないと思います。
たぶん、面接中に見せる態度はその人の一部分でもあると思います。

だから一緒に働いた際には嫌な思いをし続けることになるとはずです。
上手く切り替えて、次に進めるようにしていくことが大切だと思います。

 

自己紹介で、どう長所を伝えたり自己アピールしましたか

履歴書だけでは、絶対に伝えわらないので、空白期間にどれだけ資格の勉強をしていたのか、それに向けてどのくらいの期間努力していたと言うアピールはするようにしています。
あと性格の面でネガティブなところを見せないようにしました。例えば、小さなことが気になって心配になり、ネガティブに考えてしまいがちですが、そういうところを、とても慎重なので仕事を丁寧にこなすことができるなど、前向きなアピールは心がけるようにしました。

ニート期間について、面接でどんな質問をされましたか

①これまでの空白期間は何をして過ごしていましたか
②退職してからこれまでの間、仕事を探す努力はしていましたか、探していた場合これまで何社ほど応募していましたか。面接まで進んだ会社があれば何社か教えてください。

③前職での仕事を退職した理由について教えてください
④前職の仕事内容を具体的に教えてください

⑤資格の勉強などは積極的にやりましたか
⑥なにかこれまでに将来やりたいと思った職業はありますか

⑦家の家事など積極的に手伝っていましたか

面接で何か説教されたり、辛い・ひどい事を言われたりしましたか

①現在恋人はいますか。結婚の予定はありますか
②どうして結婚の予定もないのに仕事をしないで空白期間があったのですか。

③もし今後結婚の予定がいずれあり、出産を気に退職されるとなるととても困ります。年齢を考えてからうちに応募して頂きたかったですね。その件についてはどう考えているんですか
④こんな履歴書でうちの会社で働こうと本気で思ったのですか

⑤こんな資格はうちでは通用しないのでここに記載されても困ります。

これから面接を受けるニートの方に、アドバイスやコツをお願いします

女性の方には特に、セクハラ、圧迫面接を受けることも多いと思います。
特に恋人いるのか、その人と一緒に同棲しているのか、今後結婚の予定あるのか、子供はほしいと思っているのかなど、女性ならではの質問が時には聞かれることも多々あるのではないかと思いますが、そういうことは面接で聞くことは法ではタブーとなっておりますので、きっちり返答することなく無視してもいいと思います。
面接官がそのような質問をしてくること自体おかしいので是非採用されても焦ることなく断る勇気も必要かなと思います

 

こんなにたくさんの方にご協力いただけました!

長くなりましたので、簡単にまとめますね。

ニートの面接でよくあるひどい対応・辛い質問

  • 面接で露骨に嫌な顔をされる、鼻で笑われる
  • 障害が理由でニートになったと説明したら、障害に理解のない差別的な発言をされる
  • 集団面接で、自分だけ何も質問されない
  • (中退ニートの面接で)「根性がないから、二ートになったんでしょ?」と言われる
  • 「どうせまた、すぐ辞めるんじゃないの?」と言われる
  • (既卒ニートの面接で)「学生気分だったんだね」と嫌味を言われる
  • 「ニートになったのはあなたが悪い」と、ひたすら自己否定される
  • 「親に申し訳ないと思わないのか」と説教される
  • もう採用する気がないのに、暇つぶしで面白がって色々聞かれる
  • 「同じ年の人たちが汗水垂らしながら頑張って働いてるのに君は2年間も何もやらなかったよね」
  • 「こんな履歴書でうちの会社で働こうと本気で思ったのですか?」

 

いや~、読み返しているだけでも面接が怖くなってきました。

これがまさに、私たちニートが面接が嫌な理由、苦手な理由ですよね。

 

私たちニートがどれだけ勇気を出して面接に参加しても、またニートになった理由を説明しても、全て「言い訳だよね」で片づけられてしまいます…。

私も面接中に、何度泣きたくなったり吐き気を感じたか数えられません。

特に職歴なしのニートの面接は地獄だと思います。

 

ちなみに上の体験談でも言われている方がいましたが、ニートに対する圧迫面接はハロワ経由の求人が多いです。

そしてベンチャー企業や派遣は少ない傾向にあります。

 

ただベンチャーは即戦力を重要視している事が多いので、やっぱりニートで面接が不安なら、派遣スタートをお勧めします。

面接なしで2日後にはすぐ働ける長期&住み込みアリの派遣の仕事

 

ニートの面接で、少しでも印象を良く見せたり、長所や強みをアピールする方法

  • 元ニートだと思われないほど、受け答えをしっかりする
  • (過去に働いたことがあり、ニートから社会復帰の面接なら)ニート期間より前の、前職のことについてアピールする
  • (まだ若いのであれば)学生時代に頑張ったことをアピールする
  • 「ニート」という言葉は良いイメージがないので、極力使わないようにする。ニートの話をした瞬間にずっとその話になってしまいますので自分が不利になってしまいます
  • 性格面でネガティブな面を見せない
  • 嘘だとか、脚色だとか思わずに、あなたのいいところを盛りまくってみてください。

 

ニートが面接が受からない理由は、早い話「ニート=悪」という風潮があり、なおかつ「ニート=弱い」「ニート=すぐ辞める」のようなイメージがあるからです。

なので、ハキハキと答えることで「二―トなのに弱々しくないな」と思わせたりすることが大事なようですね。

 

ニート期間がない方の場合、多少ネガティブな面を見せても面接官は気にしませんが、これがニートだと「やっぱりニートだから…」とすぐに結び付けられてしまいます。

なので明るく前向きな姿勢をとにかくアピールして、「この子がニート?…何か理由があったのかな」と少しでも思ってくれるように持っていくのが、ニートの面接の自己紹介や長所アピールでは大事なようです。

なのでニートの面接の練習は、内容はもちろん雰囲気を作る練習もした方が良いでしょうね。

ニートの面接の志望動機は、相手を怒らせないように

志望動機は、特にニートだからと言って特別なことはありません。

ただし面接官は基本的にニートを下に見てますから、面接で志望動機を「脱ニートしたくて」と言ってしまうと、(誰にでもできる仕事かと思ってるのか?)と怒らせることが多いので言わないほうが良いです。

無難に企業研究して、「ニートの自分でも出来る」というより「ニートの自分ですが役に立ちたい」という切り口の方が良いです。

ニートの面接でよく聞かれる質問

  • ニート期間は何をして過ごしていたか
  • どれくらいの期間、ニートをしてましたか
  • ニート期間中はどういった生活をしていたか
  • ニート期間中に家族の援助はあったか
  • どうして仕事をしていなかったのですか
  • 世間的にニートの印象は悪いですが、その点はどう思いますか
  • 空白期間を証明できるものはありますか
  • (精神疾患が原因でニートになったと説明した場合)完全に治ったのですか?
  • ニート期間中に学んだことは何ですか
  • (以前、短期間で仕事を辞めた場合)どうしてそんなに短期間で仕事を辞めたのですか
  • (ニートになった原因が介護の場合)他の兄弟ではなく、どうしてあなたがする必要があったのですか
  • (ニートになった原因がいじめの場合)またいじめられたら、どうするのですか
  • これまで何社ほど応募しましたか

 

とりあえず、99%のニートはブランクの理由を面接で聞かれます。

このニートの面接の回答が、私たちにとって一番難しいところですよね。

 

仮にニートになった理由がいじめや介護でも、「それは仕方なかったですね」なんて言われることはありません。

どんな理由を話しても、面接官の中では「ニート=悪」なので、必ず深堀されます。

そして質問の回答を間違えると、そのまま面接はニート説教コースに(笑)

☑「最近アルバイトを辞めました」「フリーターでした」と面接で嘘をついたら、 働き始めてからバレることはある?

希望の仕事に就職したいとき、どうしてもニートだと落とされてしまうんじゃないか・・・とついつい嘘の履歴を書いてしまおうと考えてしまうこともあると思います。

最近では働いていた期間を伸ばして空白期間を無いようにする経歴詐称も増えていると言われています。

またハローワークや履歴書のコーディネーターから「この職歴は不利になるから書かなくていい」とアドバイスをうけて書かなかったなど、ちょっと嘘をつく なんてケースもあります。

 

結論を言うと、面接の場ではチグハグな答えをしなければバレることはありません。

しかし就職後の場合だと、社会保険や雇用保険の加入時に履歴を見られればバレてしまいます。

 

もし発覚すると内定の取り消しや、経歴詐称を条件に解雇もあり得ます。

何よりも嘘がばれた気まずい瞬間を想像しただけで…私は心臓が止まりそうです(笑)

ニートの面接で、空白期間や職歴なしを、うまく説明したり嘘をつくには?

まず空白期間を「どこかの会社で働いていた」と嘘をつくのは経歴違反ですし(逮捕はされませんが、ばれたら解雇されます)、第一そんな嘘は深堀されて矛盾した解答になってしまい、余計に気まずくなるだけです。

ただし物は捉えようで、例えば転売の真似事をしてみたり、絵が描けてちょっと売ってみたり、少し編み物を出してみた経験があるだけで、立派な自営業になったりします。

 

自営業は38万円の所得以下は確定申告不要なので、実際に仕事をしていたかは誰にもわかりません。

「頑張っていたが確定申告するほどは稼げなかった」とでも言ったうえで、仕事をする上で学んだことを話せば、ニートよりははるかに印象が良くなるでしょう。

これは半年~1年の二ートだけでなく、5年~10年の長期ニートでも面接で使えるのではないでしょうか?

面接でニートになった理由や空白期間を「介護」「精神的な病気」「いじめ」「家事手伝い」と嘘をつくのは?

「介護をしていた」と面接で嘘をつく場合ですが、介護の定義は

介護(かいご、英: nursing, elderly care)とは、障害者の生活支援をすること。あるいは高齢者・病人などを介抱し世話をすること。

wikiより

とあいまいなため、たまに祖父母の手伝いをしているだけでも一応は介護になります。

 

ただし先ほどの自営業をしていたという説明とは違い、仕事の方へ向いていたわけではないので、「ニートになった理由はわかるけど、採用するかは別問題」となると思います。

また介護をニートの理由にしても、結局は深堀されてしまうため、具体的に何をしたかはあらかじめ整理しておかないといけません。

 

精神的な病気はニートになる立派な理由ですが、面接官は「また発症するんじゃないの」と思いますし、結構デリカシーのない質問をされます。

ニートになった理由として話すと納得してくれるでしょうが、採用してくれるかどうかはまた別。

仕事にモロ影響が出そうな障害が理由でニートになった場合、いかに再発しないかをアピールできるかがカギになりそうです。

いじめに関しても、「またいじめられたらどうするの?」という質問が来ることが多いです。

 

なお家事手伝いはニートと全く同じ印象なので、面接で失敗する確率がかなり高く、間違ってもイメージアップできたり同情を買えたりしません。

むしろ「それってつまり無職ですよね?(イラッ」という質問が来たというケースもよく聞くので、他の理由を用意したほうがまだマシだと思います。

最後に:やることやって採用してもらえないなら、仕方ない。次!

  • 就職活動というと企業側が絶対的のように感じますが、相手も人間で大したことがない場合も多い
  • 書類さえ通ってしまえばこちらのものですので、後は「落ちてもいいや」くらいの勢いで面接に望んでください。
  • まずはバイトからでもいいので社会経験を積んでいくのが非常に大事だと思います。

 

今回のインタビューで、ほとんどの方が「自分を責めすぎないで」と言っていました。

これは私も完全同意です。

 

ニートをしていると、なんか面接官=絶対に正しいみたいな感じに思ってしまうことがありますが、そうではありません。

私も焦ってた人間なので、なかなか今ニートの人には響かないかもしれないですけど、まじめに話せばわかってくれる企業もどこかにはあります(本当に)。

私たちニートは確かに社会の「普通」からいったんは外れてしまってますから、そういう会社を見つけるまで頑張るしかありませんし、逆にいうとそれ以外の会社にわかってもらえなくても(あ、そっち側の企業なのね)と流すくらいの余裕が必要だと思います。

 

あと、ニートという偏見を持たれている以上、アルバイトでも単発でもいいので「何か働いたことがある」というのは、ニートの悪いイメージを払拭するのにだいぶ役立ちます。

特に派遣は15歳以上なら学歴関係なく始められますし、立派な職歴になりますし、派遣から正社員になった人もいくらでもいるのでオススメです。

お互い頑張りましょう!

 

良ければ以下の記事も読んでみてください。

就職したいニートが正社員になるためにしたこと【体験談】


↓最短で明日から住み込み可能↓
    

住み込み派遣に迷ったら、最大手のここで間違いなし!

工場ワークス

  • 全国対応、住み込みの求人数No.1の最大手
  • 寮完備なのに、雇用形態は派遣だけじゃなく正社員や契約社員、アルバイト・パートまで多数
  • 寮費無料(光熱費込み)、家具・家電完備、風呂トイレべ別のワンルーム
  • 面接はなしで電話で即日採用、最短で明日から住み込み開始可能
  • 寮への引っ越し代は会社負担なので、いま貯金がなくても明日から一人暮らし可能
  • 学歴・職歴・年齢不問の求人多数
  • 月収30万円以上の求人多数、40万円以上の求人も
  • その他、交通費支給/2交替/3交替/日払い/週払い/夜勤/友達と一緒に応募OK/カップルOK/家族寮あり/座り作業/サークル活動あり/寮が2DK以上/社員食堂あり/女性が多い職場/送迎あり/など寮完備なのにワガママ条件多数
  • 求人数・ワガママ条件ともに、住み込みなら間違いなく工場ワークスがNo.1!まず最初にここで探せば後悔しません。
↓公式サイトはこちら↓
工場ワークスの公式サイトはこちら